MirosoftがWindowsのデフォルトブラウザを「IE」から「Microsoft Edge」に変えてから、徐々にユーザー数が増えているそう。アメリカでは、Firefox以上の人気になっています。

Microsoft Edgeが人気ブラウザ第3位に | ライフハッカー[日本版]

Microsoft Edgeが人気ブラウザ第3位に | ライフハッカー[日本版]

それもそのはず。GoogleのChromiumベースで、Chromeの拡張機能にも対応するなど、使い勝手は以前と比べ物になりません。

そこで今回は、もっと「Microsoft Edge」を使い倒すために、あまり知られてない便利機能をご紹介していきます。

1. Microsoft Edgeのブラウザ体験を充実させる技

ほとんどの人が活用しきれていないであろう、「Microsoft Edge」の隠れコマンドがあります。サイドバー検索やウェブサイトをアプリにしてダウンロードすれば、もっと仕事の効率もアップするはず!

▼記事を詳しく読む

Microsoft Edgeの「知られざる7機能」でブラウザ体験が変わる | ライフハッカー[日本版]

Microsoft Edgeの「知られざる7機能」でブラウザ体験が変わる | ライフハッカー[日本版]

2. 「タブ」をカスタマイズした者が勝つ

何気なく使う、ブラウザのタブ。今や使わない日もありませんが、カスタマイズしたらもっと使い心地がアップすると思いませんか? 「でも、カスタマイズで何ができるのか?」と疑問なら、以下の記事をご覧ください。

▼記事を詳しく読む

Microsoft Edgeの「新しいタブ」ページをカスタマイズする方法 | ライフハッカー[日本版]

Microsoft Edgeの「新しいタブ」ページをカスタマイズする方法 | ライフハッカー[日本版]

3. タブは垂直に管理するのがMicrosoft流

タブを開きすぎて、管理が追いつかないことありますよね。

でも、同じ種類のタブは、ひとつにまとめちゃえばいいんです。しかも、垂直に。そのやり方とメリットを以下の記事でご紹介しています。

▼記事を詳しく読む

Microsoft Edgeの新機能「垂直タブ」の便利な使い方 | ライフハッカー[日本版]

Microsoft Edgeの新機能「垂直タブ」の便利な使い方 | ライフハッカー[日本版]

4. ノロノロなブラウザの動作をサクサクにする方法

Edgeで発生する問題には、さまざまな解決方法があります。動画が遅いという問題もそのひとつ。当然、原因はひとつではありませんが、簡単にスピードを取り戻せる解決策があります。ブラウザがもっさりしてきたら、試してみましょう。

▼記事を詳しく読む

Windows 10・11でMicrosoft Edgeの動作が遅いときの対処法 | ライフハッカー[日本版]

Windows 10・11でMicrosoft Edgeの動作が遅いときの対処法 | ライフハッカー[日本版]