WindowsとAndroidの両方を持っている方は、この2つのデバイスを連携させることで、さまざまなことができるようになります。

たとえば、PCでスマホの通知を確認したり、タブレットをサブモニターとして使ったり…。

仕事中は、スマホ操作をPCで行なうことで、スマホの閲覧時間を減らすことができるし、移動中は、PCの代わりにスマホで作業することで、どんな時でも作業に没頭することができます。

今回は、WindowsPCとAndroidスマホを連携させる方法を5つご紹介します。

前提:AndroidスマホってWindowsとめっちゃ相性良い

iPhoneよりAndroidスマホのほうがカスタマイズ力が高く、しかもWindowsと同期することも容易。

そのため、WindowsとAndroidを連携させることで作業の効率化が望めます!

Androidは、作業を高速で進めるのに最適なデバイスなんですよ。

なぜiPhoneよりAndroidが選ばれるのか?6つの理由 | ライフハッカー[日本版]

なぜiPhoneよりAndroidが選ばれるのか?6つの理由 | ライフハッカー[日本版]

Windows 11ならAndroidアプリも使えちゃう

Windows PCからでもAndroidアプリを使えるようになり、Windows PCで、できることが格段に増えました。

ちなみに、アプリのインストールは「Google Play Store」でなく「Amazon Appstore」を使用するのだとか。

こちらの記事では、Amazon Appstore経由でAndroidアプリをインストールする方法をご紹介します。

ついに!Windows 11搭載PCでAndroidアプリが実行可能に | ライフハッカー[日本版]

ついに!Windows 11搭載PCでAndroidアプリが実行可能に | ライフハッカー[日本版]

AndroidタブレットをWindowsのサブモニターに

Androidダブレットをデュアルディスプレイとして使いたい時ってありませんか。

そんな時におすすめなのが、「Spacedesk」。

PCの作業領域が広くなると、複数のタブを同時に表示できるので、PC操作が快適になります。

AndroidタブレットをWindowsのサブモニターとして使う方法 | ライフハッカー[日本版]

AndroidタブレットをWindowsのサブモニターとして使う方法 | ライフハッカー[日本版]

AndroidスマホとWindowsPCの同期も簡単

AndroidスマホとWindowsPCを簡単に同期させたいなら、「スマホ連携リンク」をインストールしましょう。

Windowsからスマホの通知を確認したり、メールの送受信もできたりするので非常に便利ですよ。

AndroidスマホとWindows PCを同期させる方法 | ライフハッカー[日本版]

AndroidスマホとWindows PCを同期させる方法 | ライフハッカー[日本版]

WindowsPCからスマホを楽々管理!

WindowsPCとスマホを同期させる方法は「スマホ連携リンク」以外にもあるんです!

たとえば、「AirDroid」を使うことでスマホの遠隔操作や、ファイル共有ができるので、無不要なスマホ操作が減り、作業に集中することが可能に。

※記事の本文中にある「スマホ同期アプリ」は「スマホ連携リンク」に名称が変更されました。

Windows 10で「スマホの通知」を確認する3つの方法 | ライフハッカー[日本版]

Windows 10で「スマホの通知」を確認する3つの方法 | ライフハッカー[日本版]

WindowsとAndroidの連携することで、今までとは違った仕事のやり方ができるようになりますよ。

PCとスマホを上手に使い分けて、作業をサクサクと進めましょう。