リモートワークの昼ごはん、面倒くさくないですか?

自宅にいるのにわざわざ外に食べに行こうという気持ちにはなかなかならないけれども、自分で何かつくるほど時間に余裕があるわけでもありません。

かといって、カップラーメンや冷凍食品ばかりというのも飽きるし、そもそも健康によくありません。それに、仮にも「ライフハッカー」という大それた名前のメディアに所属する編集者が、毎日カップ麺食べて「ライフハック!」などと偉そうにほざいていたら、滑稽です。

やっぱりランチは糖質軽め、タンパク質多めの食事をとって、午後の仕事に支障をきたさず(眠くならず)、筋肉質な体作りにつながる食生活をしたいもの。

それで個人的に考えたのが、納豆と卵、ブロッコリー、これに軽めのごはんを加えれば、とりあえず必要な栄養素はカバーできるのではないか?ということ。

発想がボディビルダー寄りなのは否めませんが(そんなマッチョではありません)、すぐ食べられて栄養価が高いことは間違いないかと。

で、やってみたものの、難しいのが「」。卵かけごはんにして食べてもいいのですが、毎日生卵を食べるのもちょっと胸やけがしそうです。

それならいっそ、「目玉丼」にしてしまえばいいのではないか! そう思い立ったものの、今度は「目玉焼き」をつくるのが面倒くさい。レンジでチンする方法もありますが、カリっと感に欠けるのであまり好きじゃないんですよね。

で、見つけたのが「今日のライフハックツール」で紹介されていた高木金属工業の「コンビプレート」です!

トースターで同時調理できる!「コンビプレート」で忙しい朝の時短に成功【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー[日本版]

トースターで同時調理できる!「コンビプレート」で忙しい朝の時短に成功【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー[日本版]

これなら、いちいちフライパンに油を引いて目玉焼きを作る必要もなく、プレートの上に卵を落としてトースターで焼くだけ。おまけにウインナーがあれば一緒に焼けてしまうというメリットまで。

これを使いはじめてから、筆者の昼食は目玉丼にウインナー、納豆、ブロッコリー(これは冷凍のものをレンジでチン)というセットが定番化。卵、納豆にウインナーが加わることでさらにタンパク質を摂取できるようになりました。

まあ、我ながら「牛丼チェーンの朝食セットみたいだな」とは思いますが、美味しいことは間違いありません。

筆者の目玉丼のつくり方は、まずごはんにかつおぶしをたっぷりのせて…
筆者の目玉丼のつくり方は、まずごはんにかつおぶしをたっぷりのせて…
その上に目玉焼きをドン! あとは醤油を垂らしてできあがり
その上に目玉焼きをドン! あとは醤油を垂らしてできあがり

お手軽で美味しく、栄養価も高いうえ、お値段も外食に比べればはるかに経済的。毎日とは言いませんが、リモートワークの鉄板メニューとして重宝しています。

忙しいけれどしっかり栄養はとりたい方は、ぜひ一度お試しください。

これに冷凍ブロッコリーを加えれば彩りもバッチリ(?)ですが、この日は切らしていました…

Source: 高木金属工業