YouTubeチャンネル『街録ch−あなたの人生、教えてください』には、ホストにはまった妻の借金を背負った男性、宗教教祖の父と絶縁した男性、覚せい剤で逮捕された元女性受刑者、さらには人気お笑い芸人や大御所タレントまで、色濃い人生を歩んできた人々が登場。

街頭インタビューで自身の歴史を赤裸々に語っています。

そんな濃密な動画をつくっているのは、元フリーランスのテレビディレクターである三谷三四郎さん

三谷さんは、「話を聞いてみたい」と思う人であれば先入観にとらわれずカメラを回し、その人の物語を深ぼっていくことで、リアルな人物像をありありと浮かび上がらせます。

もともとは華やかなテレビ業界で11年間もキャリアを積んだ三谷さん。

国民的人気番組『笑っていいとも!』のADを務め、ディレクターになってからは『さまぁ〜ずの神ギ問』や『有吉ジャポン』などを担当していました。

そこからなぜYouTubeへと活動の場を移し、どうして一般人にもカメラを向け続けるのか。三谷さんご本人に聞きました。

Image/Source: はたわらワイド