Microsoft EdgeでGmailにアクセスできなかったり、このウェブサイトを閲覧するにはcookieを許可してくださいという文面が表示されたりしていませんか? 

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592

安心してください、それはあなただけではありません。これは、最近Windows 11に切り替えたユーザーの間で起こっている、非常によくある問題です。

うれしいことに、この問題を解決するのはとても簡単です。以下の解決方法を試してみてください。

Microsoft EdgeがGmailの読み込みに失敗する理由

Gmailは、メール管理の頼りになるオプションであり、どんなウェブブラウザからも簡単にアクセスできます。しかし、Microsoft Edgeで読み込めないユーザーもいます

これにはいくつかの原因が考えられますが、この問題を引き起こしている主な要因は以下の通りです。

1. Microsoft Edgeのキャッシュデータが破損しているせいで起こっている。

2. プロキシサーバーに接続している場合、Microsoft EdgeがGmailの読み込みに手こずっている

3. ブラウザにインストールされた悪意ある拡張機能のせいで問題が発生している。

この問題の原因となっている可能性のあることを認識したうえで、以下の解決策をすべてチェックしてみてください。

1. Microsoft Edgeの最新のアップデートをダウンロードする

ほかのアプリと同様、Microsoft Edgeも定期的にアップデートすることが重要です。アップデートには、新機能やバグ修正がついてきます。そして、よくあることですが、今回の問題も一時的なブラウザのバグが原因の可能性もあります。

ですから、Microsoft Edgeをアップデートして、問題が解決するかどうかを確認してください。手順は以下の通りです。

1. Microsoft Edgeを起動する。

2. 右上にある3つの点をクリックする。

3. コンテキストメニューから「設定」を選ぶ。

4. 左パネルから「Microsoft Edgeについて」を選ぶ。

Microsoft Edgeについて
Image: MakeUseOf

5. Edgeが利用可能なアップデートを探してダウンロードする。

この手順が完了したら、ブラウザを再起動して、問題が起こるかチェックしましょう。

2. Windowsをアップデートする

今回の問題は、Windows 11に切り替えたあとで起こるようになったユーザーが多いです。これが当てはまる人は、Windows Updateの最新版をダウンロードをしてみましょう。

最新のWindows 11のアップデートをダウンロードする手順は以下の通りです。

1. 「Win + I 」キーで設定」を開く

2. 左パネルから「Windows Update」を選ぶ。

3. 「更新プログラムのチェック」をクリックする。

これで、Windowsは保留中の更新プログラムを自動的にダウンロードします。その後、システムを再起動し、Microsoft Edgeを開いて、問題が解決しているかどうかを確認してみてください。

3. Microsoft Edgeのキャッシュとcookieをクリアする

Edgeで特定のウェブサイトにアクセスできない場合、ほとんどがキャッシュやcookieのデータの破損が原因です。その場合は、問題を解決するのにキャッシュやcookieをクリアしなければなりません。

手順は以下の通りです。

1. Microsoft Edgeを開き、右上の3つの点をクリックする。

2. 左パネルから「プライバシー、検索、サービス」を選ぶ。

3. 「閲覧データを今すぐクリア」の横にある「クリアする内容を選択」をクリックする。

4. 「時間の範囲」を変更する。

5. 「キャッシュされた画像とファイル」と「Cookieおよびその他のサイトデータ」にチェックを入れる。

クリアする内容の画面
Image: MakeUseOf

6. 「今すぐクリア」をクリックする。

次に、ブラウザを再起動し、問題が解決したかを確認しましょう。解決していない場合は、次の解決法を試してみてください。

4. プロキシ接続をオフにする

プロキシサーバーは、ユーザーとインターネットの間にゲートウェイを提供し、サイバー攻撃の危険性を最小限にします。しかし、マイナス面として、Microsoft EdgeでGmailにアクセスできない一番の理由になる可能性もあります

ですから、プロキシサーバーを無効にして、問題が解決するかを確認してみましょう。

1. 「Win」キーを使ってスタートメニューを開く。

2. 「インターネットオプション」を入力し、Enterキーを押す。

3. 「接続」のタブに切り替える。

4. 「LANの設定」をクリックする。

5. 「LANにプロキシサーバーを使用する」のチェックを外す。

LANの設定画面
Image: MakeUseOf

6. 「OK」をクリックして変更を保存する。

5. システムの日付と時刻を変更する

日付と時刻の調整
Image: MakeUseOf

この問題は、システムの日付や時刻が間違っていることが原因の可能性もあります。解決するには、日付や時刻を変更しなければなりません。

1. 「設定」を開く。

2. 左パネルから「日付と時刻の調整」を選ぶ。

3. 「日付と時刻」をクリックする。

4. 「日付と時刻を手動で設定する」の横の「変更」をクリックする。

5. 正しい日付と時刻を入力し、「変更」をクリックする。

6. 不要な拡張機能を削除する

Microsoft Edgeには、生産性を高めるためにインストールできるさまざまな拡張機能があります。

しかし、マイナス面として、悪意ある拡張機能によって、今回のようなことも含む、いろいろな問題が起こる可能性があります。問題を解決するには、そのような拡張機能をすべてアンインストールしなければなりません。

拡張機能は以下の手順で削除できます。

1. Microsoft Edgeを開く。

2. 3つの点をクリックし、コンテキストメニューから「拡張機能」を選ぶ。

3. 「拡張機能の管理」をクリックする。

4. 一時的に無効にする拡張機能の横のトグルを無効にする。

機能拡張の管理画面
Image: MakeUseOf

もしくは、拡張機能の名前の下にある「削除」を選んで、ブラウザからアンインストールすることもできます。

7. システムファイルチェッカーを実行する

システムファイルの破損が原因で問題が起こっている場合は、システムファイルチェッカーを実行したほうがいいかもしれません。システムファイルチェッカーのスキャンは、破損しているシステムファイルをすべて探し、問題を解決します。

Windows 11では、以下の手順でシステムファイルチェッカーを実行できます。

1. 数ある方法の中のどれかを使用して「コマンドプロンプト」を開く。

2. 「sfc /scannow」と入力し、Enterキーを押す。

コマンドプロンプトの画面
Image: MakeUseOf

スキャンの実行が終わったら、Microsoft Edgeを起動して、問題が解決しているか確認しましょう。

8. Microsoft Edgeを修復する

Microsoft Edgeの修復は、この状況であれば試す価値のある解決法です。手順は以下の通りです。

1. スタートメニューを開き、「アプリと機能」をクリックする。

2. 「Microsoft Edge」を探し、3つの点をクリックする。

3. 「変更」を選ぶ。

4. 「修復」をクリックする。

Microsoft Edgeの修復画面
Image: MakeUseOf

修復が終わったら、問題が解決しているかを確認しましょう。解決していない場合は、次の解決法を試してみてください。

9. Microsoft Edgeをリセットする

リセットの設定
Image: MakeUseOf

この解決法は、Microsoft Edgeをデフォルトの設定にリセットするというものです。ブラウザをリセットすると、すべての拡張機能や、cookieなどの一時的なデータが無効になります。Microsoft Edgeをリセットする方法は以下の通りです。

1. Edgeを開き、「設定」に行く。

2. 左パネルから「設定のリセット」を選ぶ。

3. 「設定をリセットして既定値に戻します」をクリックする。

4. 「リセット」をクリックする。

Microsoft Edgeで快適に閲覧を楽しもう

上記の解決策で問題が解決することを祈りますが、問題が解決しないという最悪の場合は、使用するブラウザを変更してください。

「Microsoft Edge」vs.「Firefox」|2021年のベストブラウザはどっち? | ライフハッカー[日本版]

「Microsoft Edge」vs.「Firefox」|2021年のベストブラウザはどっち? | ライフハッカー[日本版]

Android向けにMicrosoft Edge 「Canary」版が登場 | ライフハッカー[日本版]

Android向けにMicrosoft Edge 「Canary」版が登場 | ライフハッカー[日本版]

Chromium版Edgeが勝手にアプリをインストールしてしまう時の対処法 | ライフハッカー[日本版]

Chromium版Edgeが勝手にアプリをインストールしてしまう時の対処法 | ライフハッカー[日本版]

Original Article: Can't Open Gmail on Microsoft Edge for Windows? Try These 9 Fixes by MakeUseOf

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592