集中力を上げるには、「時間」「エネルギー」「注意力」を適切にコントロールすることが重要。

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592

今回はこの3つのリソースと賢く向き合い、適切なタイミングで力を発揮するためのヒントについてご紹介します。

時間編

忙しい人はどう時間をつくる? 答えは「盗む」

1日にやるべきタスク量は膨大です。そんな時、時間はどこからひねり出すことができるのでしょう?

時間は『自由な時間』『不自由な時間』の2つから盗まねばならない」と説明するのが以下の記事。

筆者自身も1日合計2時間の時間を捻出できたと語る「時間の盗み方」について、ぜひチェックしてみてください。

▼記事を読む

忙しくても時間をつくれる人の時間管理術 | ライフハッカー[日本版]

忙しくても時間をつくれる人の時間管理術 | ライフハッカー[日本版]

適切な時間帯に、適切な作業を割り当てる

「人間の脳と体は“生体リズム”によって、各種の力が最も発揮されやすい時間帯が予め決められている」と話すのは、作業療法士の菅原洋平さん。

脳と体の仕組みを理解して賢く活用すれば、脳や体の疲労は軽減。さらには作業効率も格段に上がると言います。

人間の脳と体は、1時間単位で発揮される能力が変わるのだそう。以下の記事では、その生体リズムを加味した、「理想の24時間の使い方」について解説しています。

▼記事を読む

脳の仕組みを生かした「理想的な24時間」組み立て方ガイド | ライフハッカー[日本版]

脳の仕組みを生かした「理想的な24時間」組み立て方ガイド | ライフハッカー[日本版]

エネルギー編

コーヒーを戦略的に摂取する

コーヒーに含まれるカフェインは神経を覚醒させ、目を覚ましイキイキとした状態にさせる効果があることはよく知られています。

なかでも、1日のはじめに飲む「1杯目のコーヒー」に絶大な力があるのだとか。

1杯目のコーヒーがパフォーマンス発揮を後押しする理由や、摂取のベストタイミングなど、戦略的にコーヒーを摂る方法について、以下の記事で説明しています。

▼記事を読む

1杯目のコーヒーが脳に及ぼす影響。生産性はどのように高まるか? | ライフハッカー[日本版]

1杯目のコーヒーが脳に及ぼす影響。生産性はどのように高まるか? | ライフハッカー[日本版]

「空腹の時間」を意図的につくる

「食べると眠くなる、なんとなく体や胃が重たい…そんな実感があるなら、普段から食べ過ぎている可能性がある」。そう語るのは、医学博士の青木厚さんです。

1日24時間の中で16時間以上の空腹時間をつくることで、疲れやすい体質を改善するだけでなく、思考や判断力もシャープになるのだそう。

以下の記事で、「16時間断食」を無理なく日常に取り入れるメソッドを詳しく紹介しています。

週に1日から、短時間からなど、はじめは少しずつでも大丈夫。ぜひ試してみてくださいね。

▼記事を読む

週末の寝坊を活かす「16時間断食」で体を活性化する方法 | ライフハッカー[日本版]

週末の寝坊を活かす「16時間断食」で体を活性化する方法 | ライフハッカー[日本版]

注意力編

誘惑を知り、障害を除く「アテンションマネジメント」

気づいたらスマホを触っている。騒音や話し声で集中力が途切れる。

集中しないといけないのに、なぜか気が散ってしまうなら、「アテンションマネジメント」の手法を取り入れてみませんか?

アテンションマネジメントとは、気の散る事柄を把握・コントロールし、その阻害要因を取り除き、集中力を維持する手法のこと。

以下の記事では実践方法を具体的な3ステップで紹介しています。

人は一度集中を切らすと、再び集中した状態に戻るのに23分もかかるのだそう。時間を無駄にしないためにも、今すぐにでも実践したい仕事術です。

▼記事を読む

いま求められる集中力を維持するスキル「アテンションマネジメント」の始め方 | ライフハッカー[日本版]

いま求められる集中力を維持するスキル「アテンションマネジメント」の始め方 | ライフハッカー[日本版]

フォーカスの対象を絞る「魔法の言葉」

かの有名なスティーブ・ジョブズは、自身の成功の鍵は「フォーカス」にあると語っています。

フォーカスがなければ思考能力、問題解決能力、意思決定能力が低下した「心のマルチタスク」状態に陥ってしまいます。

フォーカスを1つに絞るには、適切な対象に「NO」と言うこと。ジョブズも実践していた、「NO」と言うべき3つのこととは?

▼記事を読む

スティーブ・ジョブズに学ぶ、生産性を高める秘訣 | ライフハッカー[日本版]

スティーブ・ジョブズに学ぶ、生産性を高める秘訣 | ライフハッカー[日本版]

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592