ここ数年のネット通販の劇的な進化はうれしいことばかり。

バーチャルでコスメを試したり、過去に購入した服との比較でサイズに悩まず買えるようになったり。

ただ、靴は実際に履いてみないと買いづらいなと感じていたのですが、この度その解決策をみつけました。今日は「これ買ってよかった」ならぬ、「こう買ってよかった」アイデアを紹介します。

靴のサイズに悩まないネット通販を求めて

それは、ZOZOMATでの足型計測データとAmazon「Prime try before you buy」のあわせ技。今回KEENのサンダルを買ってみたら大当たりでした。

事前にAmazonのプライム会員登録、ZOZOMATの申し込み・取り寄せが必要と、誰にでもすぐにできることではないのですが、双方使っているなら試してみてほしいアイデアです。

ベストな靴を通販で買うステップ

  1. ZOZOMATで足型計測
  2. 欲しい靴を探す
  3. ZOZOTOWNでベストサイズをチェックする
  4. Amazon「Prime try before you buy」でサイズ違いや色違いを注文
  5. 試着してベストアイテムを見つけて購入 or 返品
  6. あわなかったものは7日以内に無料で返送する

書き出すと工数は多いのですが、アプリでサクサクできるので隙間時間にぜひ。

ZOZOMATとスマホを使って足型計測をするとZOZOTOWNアプリ上にデータが保存される。
ZOZOMATとスマホを使って足型計測をするとZOZOTOWNアプリ上にデータが保存される。
Screenshot: ZOZOTOWNアプリ
ZOZOTOWNアプリで、ZOZOMAT対応の靴を探すとベストサイズを割り出してくれる。
ZOZOTOWNアプリで、ZOZOMAT対応の靴を探すとベストサイズを割り出してくれる。
Screenshot: ZOZOTOWNアプリ

もちろんこのままZOZOで購入することもできるのですが、今回はそのデータを参考にAmazon.co.jpのプライム会員向けの試着サービス「Prime try before you buy」を試してみました。

靴は4足まで同時にお試しすることができて、到着から最大7日間試着したうえで、購入するか返品するかを決められます。今回おすすめの2サイズと柄違いの3足を取り寄せて、ベストフィットを見つけられました。

返送も簡単。届いたダンボール箱や袋に詰めて、発送時に同封されている宅急便伝票を使って、コンビニや配送会社から返送するだけ。

試着してあわなかったものは、Amazon上で手続きして無料で返送可能。
試着してあわなかったものは、Amazon上で手続きして無料で返送可能。
Screenshot: Amazonアプリ
発送時の段ボールや袋が返送しやすく工夫されていて、再利用できる。
発送時の段ボールや袋が返送しやすく工夫されていて、再利用できる。
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

うっかり7日間を過ぎて返品し忘れることだけ注意すれば、快適すぎる買い物でした。なんで今まで使わなかったんだろうと後悔するほどに。

老舗アウトドアサンダルの実力もすごかった!

こうやって手に入れたKEENのサンダル。

履いた初日からどこも痛くならない、タフに歩けて、履くほどに快適。サンダルなのにソールが安定していて、足が適度に守られ、蒸れず、濡れてもすぐ乾く機能性の高さに驚き。老舗アウトドアサンダルの実力を思い知りました。これこそ本当に買ってよかった一足です。

私が購入したのは、KEEN「ROSEサンダル」。カジュアルすぎないルックスが気に入っています。

家族にも勧めて同じやり方でベストな一足をみつけていました。

最後に、データだけ使ってZOZOごめん!他のもの買ってるから許して。いつもありがとうと感謝を。ZOZOMATは複数人の計測データを保存できるところも便利で。以前ZOZOGLASSでオススメされた肌の色に合うコスメもぴったりでした。

こういうデータが様々なサービスでシームレスに使えたら、もっとネット通販の障壁はグッと低く身近になるはず!と期待を込めて、これからも両サービスを愛用していきます。

>>「これ買ってよかった」の記事をもっと読む

Source: ZOZOMAT,Amazon.co.jp,ZOZOGLASS