新しい仕事に応募するにしても、関心の高いニュースレターに登録するにしても、必要なコンテンツを入手するためには、Gmailのプロモーションタブにメールが入らないようにしておくことは極めて重要です。

大切なメールを煉獄に落とさないために、プロモーションタブからメインタブにメールを移す方法を学びましょう。

メールをドラッグ&ドロップでメインタブに移す

重要なメールがプロモーションタブに入らないようにする一番簡単な方法は、そのメールをメインタブにドラッグ&ドロップすることです。

1. Gmailを開き、「プロモーションタブ」で当該メールを探します。

2. そのメールを「プロモーション」から「メイン」にドラッグ&ドロップします。完了すると、メインタブが赤くなります。

Image: MakeUseOf

メールをプロモーションタブからメインタブに移動した後、すみっこに一時的なポップアップが表示されることもあります。

今後このメールアドレスから送信されるメールを、プロモーションタブではなくメインタブに直接移動させてほしいかGoogleに質問されるので、「はい」を選択して、この変更を永久に保ちましょう。

Image: MakeUseOf

あるいは、この送信者からのメールがメインタブに届いたら、必ず開くようにします。そうすることで、Googleはあなたがこれらのメールを重要視しており、メインタブに入れるに値すると理解します。

ユーザーが開かないメールはプロモーションであり、今後も自動的にプロモーションタブに分類されるべきだとGoogleに判断される可能性があります。

フィルターを作成する

もう1つの方法は、送信者のメールアドレスをソートするフィルターを追加することです。これにより、見逃したくないメールはすべて、プロモーションタブからメインタブに自動的に移されます。

1. プロモーションタブでメールを探し、クリックして開きます。

2. 3つのドット部分をクリックし、「このようなメッセージをフィルターする」をクリックします。

Image: MakeUseOf

3. 送信者のアドレスが正しいことを再確認し、「フィルターを作成」ボタンをクリックします。送信者アドレスが「From」フィールドに表示されない場合は、その送信者から受け取ったメールからアドレスをコピーして、ここにペーストしてください。

Image: MakeUseOf

4. リストから「迷惑メールに送らない」と「カテゴリーに入れる」をチェックします。

5. 「カテゴリーに入れる」の隣にあるドロップダウンリストから「メイン」を選択します。

6. 「フィルターを作成」ボタンをクリックします。

Image: MakeUseOf

このフィルターを作成すると、このアドレスから送信されるすべてのメールが自動的にメインタブに送信されます。

フィルターの設定を調整する必要がある場合は、あとで編集することができます。

メインタブに入ってほしいメールを連絡先に追加する

もし、知っている会社や人物が、あなたの受信トレイにメールを送っているにもかかわらずプロモーションタブに入ってしまうようなら、その会社や人物を連絡先リストに追加し、今後送られてくるメールがすべてメインタブに入るようにしましょう。

1. 「プロモーションタブ」でそのメールを開きます

2. 相手の送信者アドレスかプロフィール写真にマウスカーソルを合わせ、「詳細表示を開く」をクリックします。

Image: MakeUseOf

3. 横にプラスマークがついている人のアイコンをクリックします。

Image: MakeUseOf

アイコンをクリックすると、その送信者のアドレスが連絡先に追加され、画面下にその操作を確認するポップアップが表示されます。

将来、連絡先からその送信者を削除したくなったら、いつでもGmailで管理することができます

「非プロモーション」ボタンを使用する

メールボックスの画面の左側には、すべてのメールについてデフォルトセクションとカスタムセクションが表示されます。Gmailの受信トレイのさまざまな用語とエリアを覚えておくと、将来的にナビゲートが容易になり、探しているものを見つけることができます。

1. 「詳細」をクリックするとリストが展開します。「カテゴリー」セクションをクリックすると、再度展開します。

2. 「プロモーション」をクリックします。

Image: MakeUseOf

3. 当該メールを探し、クリックして開きます

4. 左上の「非プロモーション」ボタンをクリックします。

Image: MakeUseOf

これにより、この送信者からのメールは一切プロモーションタブに表示されなくなります。このボタンは通常のプロモーションタブには表示されないので、このオプションを表示するには、受信トレイのこの特定のセクションに行く必要があります

このセクションには、現在プロモーションタブに入っているすべてのメールだけでなく、過去にプロモーションタブに送信されたすべてのメールも含まれています。不要になった古いメールを削除して、受信トレイのスペースを整理しましょう。

プロモーションタブを無効にする

上記の方法がどれもうまくいかない時は、プロモーションタブを完全に無効にすることができます。これは最後の手段です。専用タブを無効にすると、すべてのプロモーションメールがメインタブに移動します。

しかし、このオプションを選択すると、Googleにすべてのメール振り分け作業を依存せず、自分でメッセージをフィルターにかけられるようになります。

1. サムネイル画像の横にある歯車のアイコンをクリックします。

2. 「すべての設定を表示」をクリックします。

Image: MakeUseOf

3. 設定の「受信トレイ」セクションに行きます。

4. 「プロモーション」のチェックを外します。受信トレイに表示させたいほかのタブを管理することもできます。

Image: MakeUseOf

5. ページの一番下までスクロールし、「変更を保存」をクリックします。

Image: MakeUseOf

これで、受信トレイに戻るとプロモーションタブが無効になっていることを再確認できます。今後は、すべてのメールがプロモーションタブから直接メインタブに入るので、Gmailの受信トレイを自分でソートできるようになります

すべてのメッセージを自分でフィルターにかけるのが面倒な場合は、いつでもこのエリアの設定に戻り、タブを管理することができます。

プロモーションタブを無効にすると、不要なメールの配信を停止して受信するメールの数を減らすことで、より効果的に受信トレイを管理できるようになるかもしれません。

まとめ

重要なメールがプロモーションタブに入らないようにするには、送信者が誰か、そしてその人との関係に応じて、いくつかのオプションがあります。メールのドラッグ&ドロップ、フィルターの作成、送信者の連絡先リストへの追加など、さまざまな方法があります。

メールをプロモーションタブからメインタブに移すのは簡単です。

Googleに受信トレイを勝手に利用されないように、すべてのオプションを把握しておくと、メールフィルターを微調整するのに役立ちます。

Original Article: How to Keep Important Emails Out of Gmail’s Promotions Tab by MakeUseOf