WindowsとAndroidのすばらしいエコシステムが誕生しています

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    ¥3,300¥1,379
  2. CIO NovaPort TRIO65W
    CIO NovaPort TRIO65W
    ¥6,589¥3,980
  3. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480

Windows用の新しいPhone Linkアプリは、Androidの通知、写真、通話をPCに取り込みますWindows 11上でAndroidアプリを実行することもできます。

まだ1つだけ足りないものがあるとしたら、それは共有クリップボード。しかし、MicrosoftがPhone Linkアプリにこの機能が追加されるまでは、MicrosoftのSwiftkeyというアプリを代用すれば解決します。

確かに、Androidスマホのデフォルトキーボードを切り替える必要はありますが、それさえ行なえばクリップボードが瞬時にPCと共有され、難なくAndroidからコピーしてPCにペーストできます。

Windows PC:ユニバーサルクリップボードを有効に

この機能を使用するためには、Windows 10または11でユニバーサルクリップボードを有効にする必要があります。

設定」→「システム」→「クリップボード」と進み、「クリップボード履歴」と「デバイス間で同期する」機能を有効にします。

次に、「コピーしたテキストを自動的に同期する」を選択します。これで、クラウドクリップボードの共有がPCで有効になりました。

なお、この機能を有効にするには、Microsoftアカウントにログインする必要があるかもしれません。

Androidスマホ:Microsoftの Swiftkeyキーボードを設定

次に、AndroidのクリップボードをWindowsと共有するためのSwiftkeyキーボードをインストールして設定します。

アプリをインストールしたら、ウィザードに従ってSwiftkeyをデフォルトのキーボードにしましょう。

Swiftkeyを有効にする」をタップし、「Swiftkeyを選択する」から手順に従い、デフォルトのキーボードにします。

次に、「完了」ボタンをタップし、PCで使用しているのと同じMicrosoftアカウントでサインイン。すると、SwiftKeyの設定画面に行き着くので、ここで「リッチ入力」→「クリップボード」と進み、「クリップボード履歴の同期」を有効にします。

最後にコピーされたアイテムを予測バーで簡単貼り付けオプションとして表示する」という機能を有効にしておくと、コピー&ペーストがしやすくなります。

Android・Windows間のコピペが一瞬で可能に

Screenshot: Khamosh Pathak

これで、PC上のテキストをコピーしてから、Android上のテキストフィールドに対応する任意のアプリを開くことができます。

キーボードの上にあるツールバーのクリップボードアイコンをタップすると、コピーされたテキストが表示されます。このプレビューをタップすると、テキストフィールドに貼り付けられます。もちろん、逆も可能。

Androidからテキストをコピーし、Windowsで「Windows + V」キーを押して、クラウドキーボードを表示。Androidでコピーしたテキストを選択すると、そのテキストがテキストフィールドに挿入されます。

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    ¥3,300¥1,379
  2. CIO NovaPort TRIO65W
    CIO NovaPort TRIO65W
    ¥6,589¥3,980
  3. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480