iPhoneの計算機アプリを深く考えずに使っていませんか。

週に何度も使うことがあっても、それ以上のことはあまり考えていないのではないでしょうか?

しかし、iPhoneの計算機アプリは、関数計算からその他の隠れ機能まで、意外と多くのことができるんです。

1. 画面を横向きにすると関数電卓に早変わりする

Screenshot: Khamosh Pathak

iPhoneの計算機アプリを起動してスマホを横向きにすると、本格的な関数電卓アプリにアクセスすることができます。

この機能を使う前に、「画面の向きをロック」を解除しておきましょう。

2. 右か左にスワイプすると数字の下一桁を削除できる

関数電卓はそれほど頻繁には必要ないでしょうが、数字の入力ミスで最後の桁を削除しなければならないことはよくあります。

その際は、画面の上部付近で左か右にスワイプするだけで入力した数字の下一桁をさっと削除できます。この裏ワザを使うと、初めから計算をやり直す必要はありません。

3. 「C」ボタンと「AC」ボタンを使いこなす

C」ボタンと「AC」ボタンの機能の違いがわからなくなったことがありませんか。

この2つのボタンの違いをご説明しましょう。「C(Clear)」ボタンは、最後に入力した数値だけを消去するので、最初から計算をやり直す必要がありません。

一方、「AC(All Clear)」ボタンは、最後に入力した数字もそれまでの計算過程もすべて消去するので、最初から計算し直すことになります。

4. 最新の計算結果をコピーする

Screenshot: Khamosh Pathak

最新の計算結果をコピーするには、2つの方法があります。1つは、上部の数字を長押しして、「コピー」ボタンをタップする方法。

もう1つは、計算機アプリを長押しして、最新の計算結果をコピーする方法です。

この場合は、計算機アプリ自体を開くことさえ不要です。

5. iPhoneの検索機能にも基本的な計算機能がある

最後の裏ワザは、計算機アプリとは関係ありませんが、iPhoneユーザーなら誰でも知っておくべきことです。

Macと同じように、iPhoneでも基本的な計算機能が検索機能に組み込まれています。つまり、ホーム画面を下にスワイプするだけで、計算ができるんです。

Spotlight検索では、基本的な計算のみならず、通貨換算や単位換算も可能(計算機アプリでさえできないことです)。

あ、文字をタイプするのが面倒なときは、Siriに計算を頼むこともできますよ。