Androidの『Googleレンズ』アプリは、植物からペットまで、ありとあらゆるものをスキャンして調べられます。また、画像からテキストを読み取ることまで可能です。

今回は、Pixelユーザーの多くがまだ知らない、手軽で便利なGoogleレンズの使い方を紹介します。

カメラアプリで直接被写体をスキャンする

Googleレンズをどのように使っていますか?

写真を撮って、Googleフォトを開き、その中でGoogleレンズを使って写真をスキャンしているかと思います。

しかし、『カメラ』アプリで直接被写体をスキャンできることをご存じでしょうか?

アプリを開いた状態で、画面を長押しすると、Googleレンズが被写体のスキャンを開始します。Googleフォトは必ずしも必要ではありません。

Androidスマホで「Googleレンズ」を使う方法 | ライフハッカー[日本版]

Androidスマホで「Googleレンズ」を使う方法 | ライフハッカー[日本版]

Googleレンズのあまり知られていない使い方はこれだけではありません。

アプリで画像を開いていた場合、この同じトリックを使ってアプリスイッチャーからスキャンすることが可能です。

上にスワイプしてスイッチャーをアクティブにしたら、画像を開いていたアプリのプレビューに移動し、プレビューを長押ししてみましょう。

すると、Googleレンズで画像をスキャンするオプションが表示されます。