Appleは毎年、全製品で輝くような新しいアップデートをリリースしています。

iPhoneはAppleの最も人気のある製品のため、2022年の新しいアップデートで最も期待が大きいのはiOS 16(とそれに対応するiPadOS)でしょう。

ここでは、iOS 16のアップデートで予想される機能と変更点を4つ見ていきましょう。

1.ロック画面のフォントやカラーを変更

iOS 16で予想される小さな変化のひとつに、新しいロック画面があります。

iOS 16では一連のウィジェットを映し出して、チェックすることも可能です。たとえば、ウィジェットなら、天気、カレンダーのイベント、日付、時間帯、アラーム、バッテリー残量などのウィジェットをロック画面で確認できるでしょう。

2.通知への変更

Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部 via Apple

AppleのアナリストであるGurmanは、自身のニュースレター「Power On」の別の回で「通知へのアップデート」があると予想していると話していました。

残念ながらGurmanは、見込めるアップデートについて(Gurmanにはよくあることですが)それ以上詳しくは説明しませんでした。しかし、予想される変更はいくつかあります。

一つが、ロック画面上の通知を、リスト表示や積み重ね表示で見られること。通知を画面下に表示させて、非表示にすることもできるようです。

また、集中モードにも変化があります。通知を受け取りたいアプリや人を指定することで、仕事に集中できるようになるでしょう。

3.新しいヘルストラッキング機能

再びMark Gurmanの「Power On」からですが、iOS 16で予想されるもうひとつの機能に関して考えられるものがあります。ヘルストラッキングへの変更です。

新機能としては、「服薬」が追加され、薬のトラッキングができるようになりました。食べ物のトラッキングが考えられます。食べ物のトラッキング機能は、Appleを介した食料品のオンラインショッピングに実装される可能性があります。

4. 音声入力

句読点や絵文字を声だけで入力できるようになりました。また、声とタッチを切り替えながらテキストの入力ができるようになる予定で、音声入力を止める必要はありません。

これにより、テキストの入力がさらに便利になり、日常的なメールだけではなく、文章の作成、メールの作成の効率もグッと上がるはずですよ。

iOS 16がiOS 15より評判の良いものになることを期待

AppleがiOS 15をリリースした際、以前のリリースと比較して機能が不足していることにがっかりしたファンがたくさんいました。

iOS 16ではもっと大きな変更が設けられ、2022年のアップデートが2021年よりも評判が良いものになることを期待したいものです。

Image/Source: Apple

Original Article: 8 Features and Changes to Expect in iOS 16 by MakeUseOf