文字化けは、文字コードの違いによって引き起こされます。

「文字コード」とは、0と1だけで動いているコンピューターに、人間が使う文字を表示(出力)させるための仕組みのこと。

実は、その文字コードにUnicode(UTF-8)が使われるようになって以来、OS間の垣根はかなり低くなっています。

基本的には、現在の4大OSとも言うべき、Windows、Mac、iOS、Androidの間でファイルをやり取りしても、文字化けを起こすことはほぼありません。

とはいえ、まだ困ってしまうシチュエーションは残されています。その一つが、Macで圧縮したZIPファイルをWindowsで開く場面です。

文字化けを起こしてしまいますが、どう対処すべきでしょうか?

Screenshot: 田中宏和

Windowsユーザーの対処法

あなたがWindowsユーザー側の場合、簡単な解決方法が2つあります。

  • 7-Zipで解凍する
  • GmailやGoogleドライブを使う

7-Zipで解凍する

7-Zip」は、高圧縮のZIPファイルを作れるファイルアーカイバー。OS標準のZIP圧縮/解凍機能を代替するユーティリティとして導入できるフリーソフトです。

この7-Zipには、Macで圧縮されたZIPファイルを正しいファイル名で解凍できるという際立った特長があります。

使い方は簡単。解凍したいZipファイル上で右クリックして、展開したコンテキストメニューから「7-Zip」を選択すればOKです(※Windows 11の場合は、右クリックの後「その他のオプションを表示」をクリックすれば、Windows 10同様のコンテキストメニューが開きます)。

本来はMacの不可視ファイルである「_MACOSX」ファイル(「.DS_Store」ファイル)も解凍してしまいますが、これらは捨ててしまって問題ありません。

「7-Zip」は、Macユーザーとファイルをやり取りすることが多いWindowsユーザーなら、必須ソフトと言えます。

GmailやGoogleドライブを使う

ZIPファイルを添付してGmailアカウントにメール送信したり、Googleドライブにアップロードして、ブラウザ上で格納ファイルのファイル名を確認する手もあります。

めったに使わないソフトをインストールするのは避けたいとか、会社のPCなので勝手にソフトをインストールできないという人は、この手を使うのが手っ取り早いでしょう。

ファイル名を確認するだけなら、これで完結できます。

解凍したファイルをダウンロードしたい場合は、「UnZip & Viewer Online」などを利用することで、Googleドライブ上の指定のディレクトリにあるZIPファイルを解凍、ダウンロードすることができます。

Macユーザーの対処法

あなたがMacユーザーの場合、Windowsユーザーが困らないように先手を打つことができます。方法は2つ。

  • サブフォルダも含め、全てのフォルダ名、ファイル名に半角英数字のみを使う
  • MacWinZipperを使う

全てのファイル名に半角英数字のみを使う

画像
Image: Apple.com

そもそも文字化けするのは文字コードの問題があるからですが、半角英数字を使っておけば、文字コードによる問題は起こりません。

プログラム言語に使用される半角英数字は、どの文字コードにおいても「共通の付番(割り当て)」になっているからですね。

せっかくなので追記しておきますが、一部の特殊記号など機種依存文字をファイル名に使うと、ZIP圧縮していなくても普通に文字化けを起こすことがあります。

日本語を使うのはまだしも、ファイル名に機種依存文字を使うのだけは、いかなる場合でも避けるようにしましょう(これは、Windowsユーザーも同様です)。

MacWinZipperを使う

画像
Image: Screenshot via Tida

Windowsで文字化けを起こす原因を取り除いてから圧縮してくれる「MacWinZipper」を使う手もあります。

ファイル名に日本語を使っておかないと、どれが何のファイルか紛らわしいという問題もあるので、こちらのほうが現実的な解決策と言えるかもしれません。

Windows側の環境によっては、正しく展開できない可能性もありますが、保険と思って使っておけば安心でしょう。

もっとも、Macユーザーの場合、Windowsへデータを渡すことは珍しいことではありませんし、釈迦に説法だったかもしれませんね。

以上、意味不明なファイル名のおかげで無用な時間を浪費しないためにも、お互いに上手く対処していきましょう。

ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

*機種依存文字の文字化けについて:丸囲み数字や一部の特殊記号など機種依存文字は、Unicodeで定義されていないと初出時に記載していましたが、実際には丸囲み数字はすでにUnicodeで定義済みとなっているため、該当部分を修正対応いたしました。(2022/6/3追記修正)

Source: 7-Zip, UnZip & Viewer Online, MacWinZipper, Apple