体の疲れのなかでも見落としがちなのが目の疲れ

以前、あずきアイピローというあずきの入ったアイマスクを電子レンジで温めて目にのせるというケアアイテムを持っていました。温め専用で繰り返し使えるのが便利で、じんわりとした温かさが忘れられず同じようなものを探していました。

今回購入したのは温めるだけでなく、冷やしても繰り返し使えるアイマスク。これなら1年中使えそうです。

繰り返し使えるアイマスク。蒸しタオルのような極上さ

今回購入したのは、「セラミックビーズアイマスク」というもの。セラミックビーズとは、加温することで溜め込んでいる水分を蒸発させ、蒸しタオルのようなしっとりとした蒸気をつくり出すのとか。

箱から取り出して触ってみると、以前使っていた別メーカーのあずきアイピローと同じく、中に粒状のものがたくさん入っているのがわかります。

特に筆者の場合、スマホやPCを見る時間が多く目の疲れを感じていました。眼精疲労から頭痛を感じることもあり、目のケアって疎かにしがちだったので、早速使ってみることに。

アイマスクをお皿の上に置いて、電子レンジを600Wに設定し、30秒〜60秒加熱(火災や火傷につながるため60秒以上は温めないでください)するだけ。

「30秒程度から必要に応じて調整してください」との説明書通り、30秒にしたところやや物足りない暖かさ。個人差がありますが、筆者の場合は50秒ほどが一番気持ちの良い温度に感じました。

目を温めるって最高。このまま眠ってしまいそうなくらい、快適です。

アイマスクをしている間はスマホを見ることもなく良い習慣になっています。

目の痒みや充血には冷やして使える

筆者は花粉症ではないものの、アレルギーがひどく目の痒みを感じることもしばしば。充血したり痒みを感じるときには、アイマスクを冷やして使うようにしています。

冷蔵庫や冷凍庫で数時間から一晩冷やすだけで、クールに目をリフレッシュさせてくれます。ホットでもクールでも使えるので、目の状態に合わせて使い分けできて便利です。

以前使っていたものと大きく違うのは、伸縮バンドが付いていること。

バンドが付いていることで座っても使うことができるし、バンドに髪がつきにくいマジックテープを採用しているので簡単に着脱することができます。フィット感も良く、ずれ落ちることもありませんでした。

もこもこのアイマスクカバーは汚れたら洗える

ふわふわでもこもこのアイマスクカバーは、取り外しが可能で、洗濯機や乾燥機は使えませんが手洗いすることができます

メイクや汗汚れなどが気になる時に、いつでも清潔にできるのはうれしいですね。

繰り返して何度でも使えるアイマスク、目を労わる習慣の1つとしてすっかり定着しています。

▼あわせてチェックしたい

>>もっと【今日のライフハックツール 】を見る

>>「暮らしのおすすめ品」の記事を見る

>>「最高の睡眠」の記事を見る

Source: 楽天