リモートワークメインの働き方になって早2年。仕事の進め方やPC周りのツールに見直し、運動習慣など試行錯誤しながらアップデートしてきました。

その結果、デスク周りはシンプルに使い勝手の良いツールたちで落ち着き、いまの課題は「疲れない働き方」の模索と「オンオフのスイッチング」です。

在宅ワークは、ついズルズルと残業しがちになることもあり、これは自分にとっても家族にとっても悪影響。

「効率的に働き、効率的に休む」ことに、もっと注力する必要があるなと感じています。でも、面倒なものはやりたくないし続かない!

ならば日常ルーティンに何かをプラスしてみるのが手っ取り早そうと試してみたのが、“休息に向き合う”CBD入浴剤「BATHOUT(バースアウト)

コンセプトにピンときました。まさに、積極的に休息に向き合うなら今だと感じたんです。

同じく課題を感じていた編集部員の水野さんとともに試してみたので、そのコメントも交えて「BATHOUT」の魅力や試してよかったポイントを紹介します。

「BATHOUT」の特徴:天然由来のリラックスの素CBD配合

BATHOUTは、一箱に白LIGHTと緑DEEPの2つのバスボムが入っています。その一番の特徴が植物の麻由来のCBD(カンナビジオール)を配合していること。これがストレス解消や疲労回復をサポートしてくれるリラックスの素です。それぞれCBD配合量が異なり、白は100mg、緑は200mg配合されています。

もちろんこのCBDには、THC(精神活性作用をもたらす大麻成分)は含まれず、USDAオーガニック認証を取得した麻から抽出したものを使い、信頼できる製法、ルートで製造されています。そのほかもメインとなる成分は海塩、炭酸ナトリウム、クエン酸、精油などと天然由来で構成されているそう。

まずは、金曜夜にLIGHTから試して、「いや〜疲れた! 明日からがんばろう」という日(GW最終日)にDEEPを。20歳以上の方の利用を推奨されているので、子ども達が寝静まった後に大人の贅沢として使ってみました。

水野さんは、終日外に出かける用事が連続した翌日まだ疲れが取りきってないと感じる状態でDEEPを試してみたようで…。

香りや発泡ぐあいなど気づいたコメント入れつつ、使用感をまとめてみます。

五感に嬉しい、楽しい、はじける入浴剤

BATHOUTは、1つ190gと大きめバスボム
BATHOUTは、1つ190gと大きめバスボム

香りについて

「個人的にすごくいいと感じたのは、精油ならではの自然な香り。白は爽やかですっきりとしたユーカリ&ハッカの香り、緑はサンダルウッドの華やかさとシダーウッドがあわさり深い森の中にいるような香りがパッケージをあけたときから広がります。すでに気持ちいい! お湯に入れると柔らかく香ります。香りが強すぎないのが心地よさを生みます!」(丸山)

「DEEPを使ってみたが、開けた瞬間からフワッと広がり、お湯に入れると香りはさらに増し、浴室に一気に充満。木のような、土のような、自然に包まれた感じ。でもスーッとしたミントのような清涼感もある」(水野)

発泡について

「シュワシュワにインパクトがある! これに尽きます。よくある炭酸系のバスボムは小さくて迫力が足らなかったり、溶けきるまでバスタブに入らないでと書いてあって炭酸の面白さを体験できなかったりするので、このダイレクトな発泡感はすごく楽しい! 1分半のアトラクションのよう」(丸山)

「お湯につけた瞬間から勢いよくシュワシュワと発泡するのにびっくり。発泡音が意外にも大きく、そのサウンドによっても少し癒された気分がするので不思議」(水野)

お湯の変化について

「溶けるスピードが早いので、それに合わせて徐々にお風呂のお湯が色づき、しっとりとした質感に変わっていった。かといって、ぬるつくこともなく、でもしっとり感もあるようで、お湯に包まれている感を味わえた」(丸山)

「少しとろみがついて、肌がすべすべとして浸かっていて気持ちいい。 色も濃緑に変わり、その異質感に『体にとっていいことをしている!健康に近づいている!』気分になれた」(水野)

「いやぁ、気持ちいいですよ!」

溶ける様子はこんな感じ。勢いがあります!

正直、入浴剤はこれまでも様々なものを使ってきて、そんなに変わることってないだろうとタカをくくっていたのですが、結構すごかったので記しておきます。

一言でコメントが必要だとすれば、「いやぁ、気持ちいいですよ!」

入浴中は香りや音に集中できるので完全なるオフ状態リラックスモードに。レポートするからいろいろ覚えておかなきゃとはじめは頭を使っていたが、いやこれいいわ!とすぐに何も考えなくなってしまった。

ひとによって感覚は違うので、新感覚・新体験とまでは言いませんが、入浴にかなり没頭できる感じが新鮮でとても面白かった(丸山)

普段はシャワー派の水野さんも入浴するメリットってこれかも! と気づきがあったよう。

入浴後の気持ちいい感覚が長く続くため「この状態のまま早く寝よう」と思えた、早寝の習慣にもつながりそう。

お風呂上がりの変な疲れを感じることもなく、入浴中は香り、音による癒しを感じたり、体の温まる感覚が入浴後も続いたりなど、入浴の良い側面だけを享受でき、入浴に対する意識が変わった気がする。

普段はシャワー派だが、BATHOUTを使うためにお風呂に浸かろうかなという気持ちになったほど、BATHOUTは、入浴のメリットを切り出せるアイテムだなとその可能性を感じた(水野)

こんなに楽しめて、思考も体もリセットでき、深く休めるCBD入浴剤「BATHOUT」は、5/25までmachi-yaでクラウドファンディングを実施中。

いまなら、一般販売予定価格3,700円のところ、28%OFFの2,694円(消費税・送料込み)から支援可能です。

詳細が気になる方は、下記リンク先もあわせてチェックしてみてください。

>> 仕事終わりのあなたを【深い時間】と【静寂】へ誘う。CBD入浴剤~BATHOUT~

*「BATHOUT」は、一般的な湯量200kgに対し、本商品1個の使用および、20歳以上の方の利用を推奨しています。また妊婦の方の使用はお控えください。

Source: machi-ya