新しい働き方として、テレワークが求められるようになって3年目。家にいる時間が長くなり、エアコンを稼働させる頻度も増えていることでしょう。

そこで気になってくるのが空気のコンディション。私の場合も、まさにそこに悩んでいました。

エアコンの見た目はキレイですが、稼働しはじめるとカビ臭さが気になり、心なしか鼻水の量も増え気味…。市販のエアコン洗浄スプレーや、吹出口の掃除ツールも試みましたが、根本的な解決には至っていません。

やはり、きちんとカビや臭いを取り去るには、中を洗うしかないのです。

実は、かつて別のエアコンでDIYクリーニングを試したことがありますが、薬剤選び、掃除ツール、養生など、下準備に時間とノウハウが必要。また、高所での作業は身体的にも負担が多く、故障のリスクを抱えたスリリングな体験でした。

その時はなんとか掃除を完了させたものの、仕上がりも期待通りともいかず。

これだけのリソースを割くくらいであれば、プロに依頼したほうがメリットが大きい」という結論に達したのです。

目次

エアコンクリーニング業者はどう探す? 見極め方は?

さすがの手さばき! プロによるクリーニングの模様を実況

 ∟1. 床・家具の養生

 ∟2. 通常タイプのエアコンクリーニング

 ∟3. お掃除ロボット付きタイプのエアコンクリーニング

 ∟4. クリーニング完了!

プロに聞く、セルフメンテナンスの注意点Q&A

エアコンクリーニングは作業ノイズを減らす、テレワークハックだ!

エアコンクリーニング業者はどう探す? 見極め方は?

まずは、エアコンクリーニングを依頼するにあたって、「どの業者を選ぶか?」を決めなければなりません。

エアコンクリーニング業者は、大きく分けると次の2つに分類されます。

  1. 大手ハウスクリーニング事業者
  2. 個人のハウスクリーニング店

大手事業者は全国展開しているうえ、インターネット検索などですぐに見つかるメリットがあり、思いついた時に依頼しやすくなっています

個人店の場合も、昨今はインターネットでマッチングできますが、対応エリアを調べるなどの手間がかかるのがネック。しかし、大手よりもコストを抑えられる傾向があります。

どちらを選ぶにしても、参考になるのは口コミです。以下のようなポイントを確認しつつ、決めていきましょう。

【口コミで見るべきチェック項目】

● どんな人物が来たか

● 作業内容

● 所要時間

● 仕上がり

● 満足度 など

今回は、口コミの評価を参考に地元の個人ハウスクリーニング店を選び、標準タイプとお掃除ロボットタイプの2台を依頼しました。

さすがの手さばき! プロによるクリーニングの模様を実況

1. 床・家具の養生

エアコンクリーニングに依頼して、やはりプロならではのメリットだと感じるのが、養生や準備の手際の良さです

テキパキと洗浄スペースを確保し、床はもちろん、エアコン付近の壁や近くの家具までも素早く養生。

洗浄に必要な脚立、清水・汚水タンクの準備、薬剤や高圧洗浄機の準備などもあっという間に準備が完了しました。

2. 通常タイプのエアコンクリーニング

エアコンの外装が取り外され、洗浄スタート。

薬液を吹きかけ、高圧洗浄機ですすぐことで、フィンやファンに取り付いた汚れが洗い流されていきました。

このエアコンは設置してから10年ほど経ちます。最初の2年ほどは就寝時に利用していましたが、しばらく寝室が物置きになっていたため、利用頻度が低く滅多に稼働していませんでした。

書斎にリニューアルして稼働させた時も、目に見える汚れは少なかったので、「たいして汚れていないだろう」と思っていたのですが…。

真っ黒な汚水を見て考えを改めました。なお、汚れのレベルは10段階中4だそうです。

この汚れを通った空気を吸っていたわけで、コンディションに負の影響を及ぼすのも納得できます

3. お掃除ロボット付きタイプのエアコンクリーニング

続いては、リビングのお掃除ロボット付きエアコン。

こちらを洗浄するにはお掃除ユニットを取り外す必要があるため、シンプルなエアコンよりも分解に時間がかかります。

フィンを露出させると、カビや汚れがかなり付着していていました。

特に汚れの強い部分はお掃除ユニットに隠されていた場所なので、普段のフィルターメンテナンスでは汚れに気づけない場所です。

洗浄すると、こちらも真っ黒な汚水とカビの塊がどんどん流れ出てきました

「このリビングで生活していたのか…」と思うと、やはりゾッとします。汚れのレベルは10段階中5.5とのこと。

お掃除ユニットやカバーは外水道で洗剤洗い。

こうしたユニットの裏側など、分解しなければ掃除の手が届かない場所までもカビだらけだったのが衝撃的でした。機能が豊富というのも考えものです。

4. クリーニング完了!

洗浄した外装とユニットを元に戻して、クリーニング完了。

フィンやファンだけでなく、複雑なお掃除ユニットの内側もクリーンな状態が戻ってきました。

プロに聞く、セルフメンテナンスの注意点Q&A

家で過ごす時間が増えた昨今では、どのような点に気をつければいいのか? 日常的にできるエアコンのメンテナンスは?

お掃除を依頼したハウスクリーニング店「アールねこの手」のスタッフさんに、私たちが感じる疑問をぶつけてみました。

Q. 日頃の手入れは何をすればいい?

A. オーナー様ができるお手入れとしては、フィルターと前面のパネルの拭き掃除程度になります。

Q. 市販のエアコン洗剤は使っていいの?

A. 使用自体はOKですが、臭いを一時的にごまかすことはできても、洗浄という意味ではあまり効果は得られないかもしれません。

Q. クリーニングで対応できるエアコントラブルの範囲は?

A. 臭い対策利きの悪さの解消、ドレン(排水パン)のつまりに起因する水漏れから、お掃除ロボットのトラブル(ダストボックスが埃で詰まって稼働しないなど)を発見できることもあります。

Q. 汚れないように、日々気をつけたほうがいいことは?

A. エアコンの上に貼るフィルターは、内部にホコリが溜まるのを防いでくれますが、埃が詰まると吸引力が弱まります。こまめに交換したほうがいいでしょう

キッチンが近い場合は、調理中は換気扇を稼働させ、掃除フィルターの交換を定期的に行ないましょう。

油や臭い成分がエアコン側に行かないようにすると、汚れ・臭いの付着を防げます。


なるほど、キッチンは盲点。料理をすると部屋中に臭いが篭もることもありますし、それがエアコン稼働中だったら…。

調理中に換気扇を付けるのはもちろんのこと、調理後も換気を心がけましょう。

エアコンクリーニングは作業ノイズを減らす、テレワークハックだ!

今回のクリーニング料金は2台合計で2万5000円(税込み)

コストこそかかりましたが、クリーニングを終えたエアコンからは、清々しい冷風が届き、気持ちの良い日々を過ごせています。

生乾きの洗濯物のような不快な臭いは一切感じず、鼻水に悩むこともありません。市販のスプレーでのセルフ掃除と比べると、明らかに効果のレベルが違います

さらに、それまでの不快感が一掃されたことで、仕事の集中度も上がりました。

長時間籠もっていてもストレスに感じず、窓や扉を閉めておけるので、外界からの騒音などもシャットアウトできるようになったのも嬉しいポイント。

当初は「臭いだけでも抑えられれば…」と申し込んだものの、トータルで環境ノイズを減らせたのは嬉しい誤算です。これはエアコンクリーニングの大きなメリットと言えるでしょう。

これは私のケースでしたが、在宅時間が長くなれば室内が汚れやすくなるのは共通

テレワーク下では、快適で働きやすい環境を整えるため、プロによるクリーニングを利用するのも、費用対効果の高い選択と言えるはずです。

>> エアコンクリーニング業者を探す

▼こちらもおすすめ

撮影: 小暮ひさのり / Source・取材協力: アールねこの手