iPhoneのサイレントモードは、着信音が鳴らないようにする機能で、呼び出しがバイブレーションになります。

もっとも、iPhoneユーザーの中には、常に待機状態でいなければならない人もいることでしょう。

重要な電話やテキストメッセージを常に待ち受ける必要がある場合は、サイレントモードは使えません。

サイレントモードをオン/オフするやり方を知らない人もいることでしょう。

また、オフにしておきたいときに、誤ってオンにしてしまっていたという人もいるかもしれません。

今回は、サイレントモードをオフにする方法を解説します。

iPhoneのサイレントモードをオフにする

サイレントモードをオフにするのは簡単です。iPhoneの側面にあるスイッチを切り替えるだけ。

このスイッチを切り替えることで、着信音をオンにしたり、オフにしたりすることができます。着信音がオンになっていれば、電話やテキストメッセージが着信したときに音が鳴ります。オフになっていれば、バイブレーションだけが作動します。

オレンジ色が見えていれば、サイレントモードはオンの状態です。

サイレントモードがオフになれば、着信時に音が鳴ります。上の手順通りにしても音が鳴らないときは、こちらのガイドを参照してください。

サイレントモードはオフにしておくべき?

重要な電話やテキストメッセージを待っているときは、サイレントモードをオフにしておきましょう。

また、スマートフォンをリュックや財布の中に入れて持ち歩いているときも、オフにしておくとよいでしょう。そうすれば、誰かからの着信を見逃すことはありません。

もっとも、映画館や会議室など、サイレントモードが必要な場所もあります。いずれにせよ、サイレントモードの切り替えは簡単なので、やり方さえ知っておけば、必要なときにすぐに対応することができます。

Original Article: How to Turn Off Silent Mode on iPhone by MakeUseOf