HomePod miniには、小さいながらも素晴らしい機能がたくさん詰まっています。

HomePod miniを最大限に使いこなすために、おすすめのTIPSや裏技をまとめてみました。

1. インターコム機能を使う

インターコム

HomePod miniの最高な機能のひとつが、インターコムとして使えるところです。この機能を使えば、家庭内の他のHomePod miniユーザーやiPhoneやiPadと、メッセージを送りあえます。

iPhoneやiPadでインターコム機能を使うには、「ホーム」アプリを開いて、「インターコム」ボタンをタップするだけです。

そこでメッセージを録音したり、そのメッセージをHomePod miniに送ったりすることができます。

HomePod miniからインターコムのメッセージを送るには、「Hey Siri、インターコム(メッセージの内容)」と言うだけです。

インターコム機能の設定

2. 音声を途切れることなく再生する

HomePod miniで何かを聞いている途中で部屋から離れて、また一から聞き直さなければならないめんどくささを知っているでしょう。

うれしいことに、HomePod miniからiPhoneへ(またはその逆でも)、簡単に音声を転送できる「Handoff」という機能があります。

「Handoff」機能を使うには、自分のiPhoneをHomePod miniに近づけます。すると、iPhoneに音声を転送するか尋ねるポップアップが表示します。「iPhoneに転送」をタップすると、音声がiPhoneで再生されます。

同じ手順で逆のこともできます。iPhoneで何かを聞いていて、続きをHomePod miniで聞きたくなったら、iPhoneをHomePod miniに近づけると、すぐにHomePod miniで音声を再生します。

音声を一時停止してから、また再生することなく、デバイス間で途切れることなく音声を聞き続けられる素晴らしい方法です。

3. HomePod miniのソフトウェアをアップデートする

ソフトウェアのアップデート

HomePod miniを設定して使うのは簡単ですが、ソフトウェアを常に最新版にアップデートすると、さらに使いやすくなります。

他のiOSデバイスと同じように、HomePod miniは時々ソフトウェアのアップデートが必要です。ソフトウェアが最新かどうか確認するには、「ホーム」アプリを開き、「ホーム設定」をタップします。

設定画面で「ソフトウェア・アップデート」をタップすると、アップデートがあるかどうかがわかります。

アップデートがある場合は、画面の説明にしたがってインストールしましょう。これで、HomePod miniのソフトウェアが最新の状態になります。

4. HomePod miniを他の人にも使ってもらう

シェアは思いやりと言いますが、HomePod miniスピーカーに関してもそうです。

自宅に招いた人たちにも、簡単にHomePod miniを使ってもらうことができます。これは、何もかも一緒くたにせずに、誰もが自分の音楽やコンテンツにアクセスできる素晴らしい方法です。

他の人を自分のHomePod miniに招待するには、「ホーム」アプリを開いて、「ホーム設定」をタップします。そこで、「メンバーを追加」をタップして、その人のApple IDと連携しているメールアドレスを入力します。

追加された人は、HomePod miniに招待するメールを受け取り、すぐに使い始めることができます。

注意して欲しいのは、HomePod miniを使いたい人は「Hey Siriを聞き取る」を有効にし、「自分の声を識別」機能を有効にしている必要があります。

5. テレビのスピーカーとしてHomePod miniを使う

テレビのスピーカーとしてHomePod miniを使う

ケーブルテレビと契約をしている人はいないんじゃないかと思えるような今の時代、HomePod miniがテレビ好きにとって素晴らしい機能を備えているのは当然でしょう。

HomePod miniは、Apple TV 4Kのスピーカーとしても使えます。

HomePod miniをApple TVのスピーカーとして使うには、iPhoneかiPadから「ホーム」アプリを開き、Apple TVと同じ部屋にHomePod miniを設置。

2つを同じ部屋に置いて、Apple TVの電源を入れると、Apple TVのスピーカーとしてHomePod miniを使うかどうか尋ねられます。あとは「Apple TVスピーカーとして使用」を選ぶだけです。

ただし、ひとつだけ注意してほしいのは、HomePod miniはドルビーアトモス 5.1や7.1のサラウンドサウンドには対応していません。

Apple TVのスピーカーとして使う場合、最高の音質ではなくなるかもしれません。

6. HomePod miniのステレオペアを設定する

HomePod miniでさらに良い音を聴きたいという人は、ステレオペアとして設定することもできます。これは、2台のHomePod miniを使って、臨場感溢れるサラウンド空間をつくり出すというものです。

ステレオペアを作成するには、iPhoneかiPadの「ホーム」アプリを開き、HomePod miniをタッチして押さえたままにします。

スクロールダウンして、「設定」をタップし、「ステレオのペアを作成」をタップして、あとは画面上の指示にしたがいます。

ステレオペアの状態の時に、HomePod miniでSiriを使う方法はたくさんありますが、Siriのリクエストに返答したり、アラームを再生したり、スピーカーフォンとして機能するのは、片方のHomePod miniだけです。

7. HomePod miniをリセットする

工場出荷時の状態にリセット

HomePod miniを、工場出荷時の状態にしなければならない時もあるかもしれません。HomePod miniを誰かにあげたり、リセットしたい時などです。

理由はどうあれ、HomePod miniを工場出荷時の状態にリセットする方法は2つあります。

最初の方法は、iPhoneかiPadの「ホーム」アプリを開き、HomePodを長押しし、スクロールダウンして「アクセサリを削除」をタップします。

もうひとつの方法は、HomePod miniをコンセントから抜き、10秒ほど待ってから、もう一度コンセントを挿し、10秒ほど待って、HomePod miniを指でタッチして押したままにします。

HomePod miniを指でタッチしている

3回ビープ音が鳴ったら指を離します。これで、HomePod miniは工場出荷時の状態にリセットされます。

どちらの方法を選ぶにしても、HomePod miniを工場出荷時の状態にリセットするということは、すべての個人情報や設定が削除されるというのを覚えておいてください。

もう一度同じHomePod miniを使いたい場合は、また一から設定し直す必要があります。

8. HomePod miniのセキュリティを強化する

アクセス制限の設定

自分の許可なく誰にもHomePod miniを使ってほしくない場合は、「ホーム」アプリでアクセスを制限することができます。

iPhoneかiPadで「ホーム」アプリを開き、「ホーム設定」をタップします。

それから「スピーカーとテレビにアクセス許可」をタップし、「全員(同じ家で共有する人)」、「同じネットワーク上の全員(同じWiFiネットワークを使用している人)」、「このホームを共有している人だけ(HomePod miniもしくはHomeKitに互換性のあるデバイスにアクセス時にパスワードが要求される)」の中から、好きなオプションを選びます。

これは、家庭内にアクセスしてほしくない人がいる場合は特に、セキュリティを強化できる素晴らしい方法です。

Original Article: 8 Great HomePod mini Tips and Tricks All Owners Should Know by MakeUseOf