環境の変化が多いこの季節。心がざわつくニュースも多く、なんとなく落ち着かないなぁと感じていました。

気分転換に何かやってみるかと体調や体重を管理するように心の状態を可視化できるメンタルヘルスレコードアプリ「RECOR(リコル)」を使ってみることに。

心の記録って?何が変わるの? と思っていましたが、使いはじめて2週間が経過した今、当初は想像してなかった意識や行動の変化を実感しています。

ココロの状態を可視化

Image: RECOR

RECORは“ココロの体重計”を目指して誕生したというメンタルヘルスレコードアプリ。国内外の専門見地や、認知行動療法に基づいて設計されており、心の状態を記録して可視化し、対処法を提案してくれるのだそう。

最初にパーソナル情報やココロの状態をチェックする質問にいくつか回答し、初期設定は完了。2週間ほど毎日継続しながら、自身のメンタル状態を記録していくことにしました

回答所要時間は2〜3分

「わーっ」「むむ」「だらっ」「ぼー」など言語化しづらい感情も選択肢にある。
「わーっ」「むむ」「だらっ」「ぼー」など言語化しづらい感情も選択肢にある。
Image: RECOR

記録方法は質問への回答や記録のほか、ココロの状態をオノマトペ(擬音語、擬態語)から選ぶユニークな方法(ココロ・チョイス)も用意されています。

頭で考えていることと違い、ココロの状態は言語化することが難しいもの。もやもやした抽象的な感情もオノマトぺだと直感的に選びやすかったです。

個人的には「詳しく記録する」の部分はすべての欄を埋めるのが難しい日もありました。何も思いつかない日は書けそうな部分だけ埋めて、日々無理なく継続することを重視

ある程度のフォーマットは用意されているものの、気負わずにゆるく記録できる仕組みが続けやすさの秘密だと感じました。

ココロの状態に合わせた具体的な行動を提案

質問への回答や記録を終えると、その内容に応じて「喜び」「悲しみ」「無」などを表すキャラクターが登場。

さらには認知行動療法に基づいた具体的なワークアウトを毎回15個前後提案してくれます。

(左から)「喜び」「悲しみ」「無」を表すキャラクターたち
(左から)「喜び」「悲しみ」「無」を表すキャラクターたち
Image: RECOR

これ以外にも、「こぶしをギュッと強く握りしめ、パッと開こう。脱力を楽しもう」「嬉しいことを10個、ストレスの溜まること10個を書き出そう」など、デスクで簡単に取り組めるものから、じっくり時間をとって取り組んでみたいものまでさまざま。

出現するキャラはどれも絶妙なゆるさで癒されます。

「記録しなきゃ」という義務感ではなく、「今回はどんな新キャラが現れるかな?」とゲーム感覚で取り組めたのがとても良かったです。

>>「RECOR」のダウンロードはこちら(無料)

「無」を表すキャラが多く出現

こちらが2週間経過した段階でのレコード結果。これまで出現したキャラと、質問への回答内容などから測定されたレポートが表示されています。

Image: RECOR

筆者は普段なんでも効率重視で行動するタイプ。ココロや感情よりも常に思考を優先させ、物事はきっちり計画を立てて行動する性格です。

メンタルは基本安定していて感情の波に大きく左右されることもないのですが、逆に言えば毎日予定調和でハリがなく、鬱々とした気持ちになることも。

この2週間では「無」を表すキャラがよく出現しました。

たまには心の声に従ってみる

無を表すキャラからのアドバイスは「今、一番食べたいものを食べちゃおう」「太陽の光のもとで10分間ボーッとしよう」など筆者が普段やらないような衝動的、感覚的なことばかり

行動の意味や目的、効率性を忘れてココロの声に従ってみて! と言われているような気がしました。

このアドバイスを取り入れて、週末にいつもは利用しない駅で下車し、散歩をしてみたところ、普段使わない思考回路が刺激され、胸が弾んでワクワクする感覚に。

新しい発見もたくさんあり、久々に思いっきりリフレッシュできました。こんな感覚、すっかり忘れてたなぁ…。

自分でも気付かないうちに、オフの時間でも思考モードが前面に出過ぎていたのかも。自分のココロの傾向を可視化することでこんなに大きな気づきがあるとは予想外でした

ネガティブな気持ちの原因分析を通じて意識や行動変化があるだけでなく、自分では考えつかない新たな気分転換方法が見つかったのも良い収穫です。

RECORはあくまでもセルフチェックを手助けするためのツール。

「悩みを聞いてほしい」「誰かの力を借りたい」と思った場合はアプリ内で無料の相談窓口や書籍のリンク集が案内されているため、そちらも上手く活用しましょう。


自分に意識を向ける時間はついあと回しにしがちです。ただ、1日に少しでもメンタルチェックする時間を設けるだけで、大きな不調を来す前に対策ができるかも

五月病で心が揺らぐ時期が近づいています。少し立ち止まってセルフケアに時間を充ててみませんか?

RECORはApp Storeより無料でダウンロードできます。

>>もっと【今日のライフハックツール 】を見る

>>「ストレスとの付き合い方」の記事を見る

Source: RECOR, App Store