「新しいタブ」ページは、あなたがブラウジングをはじめる場所です。このページを自分好みにカスタマイズすれば、ブラウジングがより快適になるのは言うまでもありません。

Microsoft Edgeでは、「新しいタブ」ページを含め、ブラウザの外観をカスタマイズすることができます

今回は、Microsoft Edgeの新しいタブページをカスタマイズする方法を紹介します。

Microsoft Edgeの「新しいタブ」ページをカスタマイズする方法

Edgeの「新しいタブ」ページを開くと、プロフィール写真の下に設定アイコンが表示されます。

このページをカスタマイズするには、この設定アイコンをクリックし、3つのデフォルトレイアウト「シンプル」「イメージ」「ニュース」から1つを選択します。

また、カスタムレイアウトをデザインすることも可能。

それでは、これらの新しいタブレイアウトを1つずつ見ていきましょう。

1. 「シンプル」

Image: MakeUseOf

「シンプル」は、画面から気が散るものを排除し、目の前のタスクに集中したい時に使えるレイアウト。

背景は無地で、検索バーとMicrosoftのロゴが表示されます。

左上には、天気予報とアプリのアイコンがあります。クイックリンクは、表示/非表示の切り替えが可能。

下にスクロールすると、パーソナライズドニューフィードサービスである「マイフィード」にアクセスできます。

2. 「イメージ」

Image: MakeUseOf

「イメージ」レイアウトは、「シンプル」とほぼ同じです。ただ、Microsoftのロゴの代わりに、画面の背景に美しい画像がランダムに表示されます。

右下の「この背景が気に入りましたか?」をクリックすると、現在の背景画像が好きかどうかを選択できます。

あなたのフィードバックは、Edgeが今後より良い画像を表示するための参考となります。

3. 「ニュース」

Image: MakeUseOf

「ニュース」レイアウトには、検索バーと背景画像が表示されますが、画面の大部分はマイフィードのコンテンツで占められます。

ニュース、天気、スポーツ、株式情報などのコンテンツが表示されます。また、保存した記事を表示したり、トピックや興味によってニュースをフィルタリングすることができます。

4. 「カスタムレイアウト」

Image: MakeUseOf

上記のいずれのレイアウトも気に入らないときは、カスタム仕様の「新しいタブ」ページを作成することができます。

設定アイコンから「カスタマイズ」を選択します。ここでは、クイックリンクの行数を指定できるほか、昇格したリンクやOfficeサイドバーの表示/非表示などを指定できます。

また、背景のカスタマイズも可能。背景を「オフ」にしたり、「今日の画像または動画」や、Microsoft Edgeの「カスタムテーマ」を背景として選択することも。

ほかにも、マイフィードのコンテンツを表示するかどうかを選べたり、表示する内容を調整することができます。

ブラウザの外観を自分好みに

生産性を高めるためにスッキリしたページにしたい人も、ニュースがチェックできるコンテンツが豊富なページにしたい人も、Microsoft Edgeの「新しいタブ」ページを自分好みにカスタマイズできますよ。

ほとんどの人はデフォルトのレイアウトオプションから選べば十分だと思いますが、カスタムレイアウトを選択してもよいでしょう。

このカスタマイズオプションを活用すれば、ブラウザの外観を自分の好みにぴったり合わせることができます。

ほかにも、Microsoft Edgeのテーマを追加して、ブラウザにスパイスを加えることもでき流ので、試してみてください。

>>「仕事に役立つWindows最適化」の記事を見る

▼あわせて読みたい

毎日使いたいMicrosoft「PowerToys」8つのおすすめ機能 | ライフハッカー[日本版]

毎日使いたいMicrosoft「PowerToys」8つのおすすめ機能 | ライフハッカー[日本版]

AndroidタブレットをWindowsのサブモニターとして使う方法 | ライフハッカー[日本版]

AndroidタブレットをWindowsのサブモニターとして使う方法 | ライフハッカー[日本版]

Windows・Macで活躍するクリップボードマネージャー各3種を厳選 | ライフハッカー[日本版]

Windows・Macで活躍するクリップボードマネージャー各3種を厳選 | ライフハッカー[日本版]

Original Article: How to Customize the New Tab Page in Microsoft Edge by MakeUseOf