1日に何十回もテキストやリンク、画像などをPCでコピペしていませんか? おそらく、そんなことは考えたこともないでしょう。

しかし、何か問題が発生したり、何度も何度もコピペしなければならない作業をしていると、考えざるを得なくなります。

ある場所から複数のものを別の場所にコピーする必要がある場合や、30分前にコピーしたリンクを貼り付けるのを忘れてどこにやったかわからなくなる癖がある人は、クリップボードマネージャーが必要です。

クリップボードマネージャーは、使用中のプログラムのバックグラウンドで動作し、最近コピーしたすべてのものの記録を保つツールです(ただし、パスワードのようなプライベートで安全なデータは自動的に無視されます)。

リンクを貼る場所を間違えても、クリップボードマネージャーで見つけて、もう一度コピーすることができます。

クリップボードに複数のエントリーがあれば、それらを組み合わせたり、別のエントリーを基にしたテンプレートを作成するなど、いろいろ便利な機能も使えます。プラットフォーム間でクリップボードを同期させることまでできますよ。

ニーズの複雑性に応じて、単純なクリップボードマネージャーを使うことにするか、追加オプションを提供するクリップボードマネージャーを使うか決めることになるでしょう。

Windowsはビルトインのクリップボード履歴も◎

左:Windows 11クリップボードの履歴|右:Dittoクリップボードマネジャー
左:Windows 11クリップボードの履歴|右:Dittoクリップボードマネジャー
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

Windows 10とWindows 11には、独自の基本的なクリップボード履歴ツールが搭載されています。Windows 11ではより見栄えが良くなっていますが、どちらも同じように機能します。

設定」→「システム」→「クリップボード」→「クリップボード履歴」と選択してこの機能を有効にします。

次に、「Windows + V」というキーボードショートカットを使用して、最近クリップボードにコピーしたテキストのリストを見ることができるフローティングパネルを表示します。

エントリーをクリックするとそれを本文にペーストでき、「ピン」ボタンでそのエントリーを上部にピン留めすることができます。

ただし、それだけです。エントリーを結合する方法はありませんし、テンプレートやオートメーションにも対応していません。

Windowsに最適なクリップボードマネージャー3選

Windowsのクリップボード履歴ツールは、あると便利なものですが、これはクリップボードマネージャーではありません。

そのためには、サードパーティのツールを使う必要があり、その選択肢は山ほどあります。ここでは以下の3つをご紹介。

Ditto

Ditto軽くて無料、オープンソースのクリップボードマネージャーです。「オープンソース」という点が重要です。

クリップボードマネージャーはユーザーがコピーしたものをすべて見ることになるので、安全でなければなりません。

Dittoのアイコンをクリックすると、最近使ったクリップボードエントリーのリストが表示されます。

エントリーをダブルクリックすると、クリップボードにコピーされます。保存するエントリーの数や保存期間を設定したり、グループ機能を使って複数のクリップボードエントリーを結合することもできます。

1Clipboard

1Clipboardも、オープンソーステクノロジーで構築された無料のユニバーサルアプリです。

WindowsとMacの両方で動作し、Google Driveを使ってプラットフォーム間でクリップボードの内容を安全に同期させることができます。

その目的には最適ですが、それ以外のことはあまりできません。グループ化や自動化のオプションはありません。

ClipClip

パソコンに詳しい方なら、ClipClipがぴったりです。クリップボードにアイテムをコピーしたら、このアプリでエントリーのグループ化、保存、整理、結合をすることができます。

検索機能、ドラッグ&ドロップ機能、クラウド同期機能も充実しています。

Macに最適なクリップボードマネージャー3選

Image: Maccy

Macにはビルトインのクリップボードマネージャーはありませんが、サードパーティの選択肢には間違いなく最も優れたデザインのものが揃っています。ここでは、そのいくつかをご紹介します。

Paste

PasteはMac向けの視覚に訴えるクリップボードマネージャーです。画面下部からポップアップして、色分けされたデザインになっています。

よく使う項目をピン留めしたり、複数の項目をグループ化したりすることができます。このアプリは2週間無料で使用でき、そのあとは1年ごとに14.99ドル(日本円で約1836円)のサブスクリプションが必要です。

CopyClip

無料のシンプルなクリップボードマネージャーを探しているなら、CopyClipは基本中の基本です。

メニューバーからアクセスし、ドロップダウンメニューには最近使ったクリップボードエントリーのリストが表示されます。

Maccy

Maccyは、軽くてキーボードベースのクリップボードマネージャーです。クリップボード管理のためのスポットライトだと思ってください。

キーボードショートカットで開き、クリップボードから必要なテキストを検索して、エンターキーを押せば即座にそのテキストが貼り付けられます。

このアプリはオープンソースなので、セキュリティの専門家は裏で何か怪しいことをしていないことを検証できます。9.99ドル(日本円で約1223円)かかりますが、生産性が向上するならそれだけ払う価値はあります。

Source: Ditto, 1Clipboard, ClipClip, Paste, CopyClip, Maccy