私たちは、気が散る要素にあふれた世の中に生きています。そのため、生産性を維持することは簡単ではありません。

仕事や学業に関して、すべてのことに確実についていくようにするためには、時間の使い方に対して計画的になる必要があります。ありがたいことに、生産性を維持するためにはさまざまな方法を利用することができます。

仕事でも勉強でも、生産性を高める方法はたくさんありますが、その1つが「フォーカスアプリ」を使うこと。

しかし、そもそもなぜフォーカスアプリを使う必要があるのでしょうか? ここでは、フォーカスアプリが生産性向上に役立つ理由とその仕組みをご紹介します。

フォーカスアプリとは?

フォーカスアプリとは、生産性を維持できるようにサポートしてくれるモバイルアプリやウェブアプリのことです。フォーカスアプリは、仕事を捗らせて効率的にこなすことに関しては、最良の味方になってくれる存在です。

こうしたアプリは、勉強中や仕事中に時間を意識的に活用するのに役立つ、さまざまな機能を備えています。

なぜでしょうか? 正直に言えば、在宅勤務は素晴らしいことですが、座って仕事をすることは、しなければならないことのごく一部に過ぎないからです。

有意義な仕事をするためには、デスクで過ごす時間を上手に活用する必要もあるのです。こうしたアプリは、さまざまな方法で集中力と生産性を向上させるのに役立ちます。

フォーカスアプリが生産性を向上させる3つの理由

フォーカスアプリは、生産性向上を追求する人たちの間で多様な理由で人気を博しています。「フォーカスアプリは効果があるのだろうか?」とまだ疑問に思っている人もいるかもしれませんが、あるのです。

ここでは、フォーカスアプリや生産性向上アプリが集中力の向上にどのように役立ってくれるのか、その概要をご紹介します。

1. 気が散る外的要因を遮断する

インターネットやSNSは、その利点以外に、気が散る要素で一杯です。

しかし、インターネットだけではありません。物理的な職場にも気が散る要素はあり、そうしたものに打ち勝つ必要があります

フォーカスアプリは、気が散る外的要因を遮断し、生産性と効率を高めるのに役立ってくれるのです。

Image: MakeUseOf

そのために、フォーカスアプリは、SNSや仕事以外のお気に入りのサイト、仕事をする代わりに時間を潰すのに便利なアプリへのアクセスをブロックします。

気が散るサイトは人によって異なるため、フォーカスアプリでは、仕事を終わらせるために遠ざけておきたい気が散るアプリやウェブサイトのリストを自分で決めることができます。そうすることで、その時間にやるべきことにすべてのエネルギーと注意力を注ぐことができます。

フォーカスアプリで使えるもう1つの重要な機能が、カスタムバックグラウンドサウンドです。外部環境からのノイズを取り除き、目の前のタスクに完全に没頭することができるようになります

このようなアプリの好例がNoisliで、集中力と注意力を高めるのに役立つ最良のアプリの1つです。

2. コンテクストスイッチの可能性が下がる

コンテクストスイッチは、生産性に悪影響を及ぼす重大な原因です。生産性に打撃を与えるだけでなく、効率も狂わせてしまいます。さまざまな調査研究によって明らかにされているように、コンテクストスイッチは生産性を妨害するのです。

ご存知ない方のために説明すると、生産性におけるコンテクストスイッチとは、あるタスクを終わらせていない状態で別の無関係なタスクに移ってしまうことを指します。

仕事中にSNSをスクロールしたり、携帯電話でメッセージをチェックしたりするのは、その典型例です。

Image: MakeUseOf

フォーカスアプリは、一定の時間に特定のタスクを行なうよう時間をブロックに分けることで、シングルタスクを身につけられるようにしてくれます

そのため、フォーカスアプリでは一般的にポモドーロ・テクニックを活用します。これは一言で言えば、集中する時間を予め設定された一定の時間に区切って、その時間が終わるまで特定のタスクに没頭する方法です。

このテクニックは、いわゆるフロー状態(特定のタスクに完全に没頭している時間を意味する響きの良い用語)を実現するのに役立ちます。“フロー”は、さまざまなタスクを同時に行なうことを避けてこそ実現できるのです。

3. 前もって計画を立てられる

フォーカスアプリのもう1つのとても重要な特徴は、時間の使い方を計画するのに役立つ点です。

1日の仕事を計画的に進めることは、状況をすべて把握しておくために非常に重要です。前もって計画を立てるようにすることで、多くのトラブルを避けることができます。

Image: MakeUseOf

フォーカスアプリを使えば、仕事に特定の時間を確保して完全に没頭することができ、生産性を高めるうえで同様に重要なダウンタイム(一時的な休息) も計画することができます

フォーカスアプリを使って仕事をこなそう

思うように仕事をこなせずに苦労している人は、フォーカスアプリを使ってみましょう。生産性のことに関しては味方になってくれる便利な存在です。

こうしたアプリを活用すれば、生産性だけでなく効率もアップします。フォーカスアプリによって、気が散る要素が取り除かれ、マルチタスクの可能性が減り、時間をうまく計画することができるようになるため、生産性を高めることができるのです。

▼集中力を高めるイヤホンもおすすめ!

Source: Noisli

Original Article: Why You Should Use Focus Apps to Boost Your Productivity by MakeUseOf