集中力はさまざまな形で削がれます。自分の頭に浮かんだアイデアやプロジェクト、ときには知人からの親切な提案も、集中力を削ぐ原因となることがあります。

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    ¥3,300¥1,379
  2. CIO NovaPort TRIO65W
    CIO NovaPort TRIO65W
    ¥6,589¥3,980
  3. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480

しかし、そうした情報を後で確認するために保存しつつ、再び集中力を取り戻す方法があります。保存しておいたその情報が何か素晴らしいものに化けるかもしれません。

この記事では、集中力を保ちながら、素晴らしいアイデアも失わないようにするために使用できるNotionのリストをいくつか紹介します。

1.アイデアリスト

ときには、まったく関係のない作業をしているときに、これ以上ない名案が浮かぶことがあります。当然、興奮してもっとそれを追求したいと思いますが、目の前の仕事の山が優先です。

せっかくの名案も気が散る原因になってしまうことがある一方で、脇に追いやろうとするとすぐに忘れてしまいます。デバイスには気が散らないようにするためのアプリがたくさんありますが、自分自身で集中力を削いてしまうときは、Notionを使ってみましょう

Notionでアイデアのページを作成すると、アイデアを保存する場所ができ、あとで見返せるようになります。さらに、最初の興奮が冷めた後にアイデアを見直すことで、それが行動に移す価値があるかどうかをより適切に判断することができるという利点もあります。


上記の例では、トグルリストを使ってページを整頓しています。しかし、内側にブロックを配置することで、アイデアを広げることができます。

このリストタイプは、アイデアと一緒にメモしておきたいポイントがいくつかある場合に便利で、忘れてしまうことも防止できます

2. 再訪リスト

誰にでも、ToDoリストにしばらく放置してあるタスクやプロジェクトがあるはずです

ときには、義務のように感じられるToDoがあるかもしれませんが、実際には、やるかやらないかは自由です。たとえば、絵を描くことを習っていても、なかなか腰を据えて描くことができないと感じることがあります。

優先順位を変えなければならない場合でも、単に今はやる気がない場合でも、「再訪リスト」に入れておけば、別の機会にやりたいかどうかを判断することができます。そうすることで、現在ToDoリストの中にあるその件で気が散ることを避けられますし、「やらなくちゃ」という自分へのプレッシャーも軽減されるかもしれません

そのタスクやプロジェクトは、「した方が良いこと」なのか「しなければならないこと」なのか、自分に問いかけてみましょう。後者なら、リストの1番上に置き、今はその件で気が散らないようにしましょう。前者なら、「再訪リスト」にひとまず入れておきましょう。もしかしたら自分がしたいことではないかもしれません。あるいは、今は他のことに集中する必要があるかもしれません。

Image: MakeUseOf

上記の例では、シンプルな箇条書きのリストを使用しています。タスクを拡大したり、タスクの横にあるチェックボックスに記入する必要がないので、すっきりとしたリストになっています

ここに置いたタスクに戻ることがないわけではありません。保留中だと思ってよいでしょう。あなたが戻るまで、そのタスクはそこで待機しています。

3. ランダムリスト

それってタスク? それともアイデア? 他のNotionページのどれにも当てはまらないようなアイテムは、ランダムリストに入れます

Notionでランダムのページをつくると、気が散る原因を置いておく場所を確保できるので便利です。たとえば、仕事中に同僚から「ビデオゲームのトレーラーをチェックしたら?」と言われたとします。

すぐに検索したり、リンクをチェックしたりせず、その提案をランダムリストに入れておきましょう

ここは、いつかは実行してみたいと思っているものの、今はまだ優先順位が低いアイデアや提案に最適な場所です。すっかり忘れてしまわないように置いておきます。

Image: MakeUseOf

上記の例では、ToDoリストを使って、完了したものにチェックを入れられるようにしています。チェックした項目でリストがいっぱいになってしまった場合は、アーカイブページに移動して記録を残すこともできますし、削除しても構いません

Notionで使用できるリストブロックの種類

Notionには、整理されたページを構築するのに役立つ4つの基本的なリストがあります。それは、ToDoリスト・箇条書きリスト・番号付きリスト・トグルリストです。

上記の例で、ToDoリスト、箇条書きリスト、トグルリストについて説明しました。

Notionを初めて使う人やまだ使ったことがない人が数字順に並べたいリストがあるときのために、以下に番号付きリストの使用例をご紹介します

Image: MakeUseOf

アイデアをより深く掘り下げたい場合には、リストデータベースブロックをチェックしましょう。簡単に言うと、このブロックは、入力した行ごとにNotionに新しいページを作成します。プロパティを追加してカスタマイズすることもできますが、今回の例では最小限にとどめます。

Image: MakeUseOf

データベースリストを使う最大の利点は、さっとリストに入れて最初に浮かんだ考えをすぐにページに書き込んだり、あとで戻ってきて発展させられることです

Image: MakeUseOf

もう1つの利点は、このページをプロジェクトページにする準備ができたら、メインページに移動できることです。移動させるには、ページオプションで「移動」を選択します。それまでは、リストデータベースに置いておけば、気が散ることもありません。

Notionでページを追加してリストを作成する方法

アイデアリスト、再訪リスト、ランダムリストを作成するには、毎回同じ手順を踏むことになります。

まず、左下の「新規ページ」を選択します。次に、使用したい名前を付けます。

フォワードスラッシュでコマンドを表示させ、必要なものを選択することで、好みのリストを追加することができます。オプションを絞り込むには、スラッシュの後に「lists」と入力します。

Image: MakeUseOf

リストが表示されるので、アイテムを入力していきます。

それぞれのリストは、ワープロソフトの箇条書きやリストのように機能しますエンターキーを押すと新しい点が表示され、インデントすると別のリストが入れ子になります

Notionを効果的に使って集中力を保とう

Notionでこれらのリストを作成することで、アイデアや提案を忘れてしまうことや、気が散ることを防げます。Notionを初めて使う人には、使い方が複雑に見えるかもしれませんが、プロジェクト管理ツールの中では最も使いやすいツールの1つです

コツさえつかめば、何にでも使えるようになるかもしれません。

Image: Shutterstock/Source: Notion/Original Article: 3 Lists You Can Keep in Notion to Help Boost Productivity by MakeUseOf

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    ¥3,300¥1,379
  2. CIO NovaPort TRIO65W
    CIO NovaPort TRIO65W
    ¥6,589¥3,980
  3. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480