筆者は、何種類かのヨガや健康法を何年も続けてきました。

でも、結構な時間をとられる割にはこれといった効果は見えず、悩んでいました。

同じようなことをしている周囲の人たちも、とびきり健康というわけではなく、しばしば風邪をひいたり体調不良になったりしていました。

ある日、ふと「こうした健康法は呼吸が要で、ほかはそれほど重要ではないのでは?」と思い至ります。どの健康法も、体の動かし方はみな違いますが、不思議にも呼吸法は共通していました。どれも「深く、長く、強い」のです。

「1日数分でOK」な呼吸法

ちょうどその頃に知ったのが、ロングブレス・ダイエット(以下ロングブレス)という呼吸法。俳優の美木良介さんが、20年間に及ぶ腰痛に終止符を打つべく、編み出したものです。

美木さんは、ロングブレスをはじめて3週間で腰痛を克服。それどころか、25%あった体脂肪は6.6%にまで減り、減量に成功。やがて、髪も増え、肌に艶も出て、全体的に若返っていくという驚きの体験をしました。

美木さんの書籍『美木良介のロングブレスダイエット』(徳間書店)は10年ほど前にベストセラーになり、テレビでさかんに取り上げられたので、ご存じの方も多いでしょう。

今や、各界著名人や名経営者たちまで実践するほどメジャーな呼吸法で、医療関係者からもお墨付き。なおかつ、以下のとおり方法も簡単です。

  1. 立った状態で、片足を半歩前へ踏み出します。両足のつま先を少し外側に向け、お尻を締めます。身体全体はやや後傾し、体重を後ろ足にかけます。両腕は脇に下げたまま。
  2. 鼻から3秒かけて息を吸いながら、両腕をいったん前に出し、大きく回旋させながら頭上へ上げます。
  3. いったん息を止め、今度は7秒かけて口から息を吐きながら、頭上に伸ばしていた両腕を左右に開きながら下ろしていきます。最後は両手で大きなボールをつぶすようなイメージで。息を吐く時は全身に力を入れ、頬をふくらまします。

文章で説明すると、ちょっとわかりにくいかもしれません。以下の動画を見ながらやってみてください。

前に出す足を変えて3回ずつ、計6回繰り返して1セットとなります。時間を空けながら、1日に何セット行ってもかまいません。

半年間続けてわかった、明らかな効果

新しい健康法はなんでも半信半疑になる筆者なのですが、この動画を見たときはすんなりと腑に落ちるものがあり、しばらく続けてみました。

腰痛持ちではなく、既に適正体重ではあったので、心身のコンディションがちょっと良くなればいいくらいの軽い気持ちではじめたのですが、1カ月ほど続けると、短い睡眠でもスッキリと目覚め、以前よりバイタリティも感じるようになりました。

ほかに何かはじめたわけではないので、明らかにロングブレスの効果だと実感。そこで、ヨガなどはすべてやめてしまい、ロングブレスと普通の筋トレだけに集中することにしました。

スタートしてから約半年。睡眠の質と体調は明らかに改善し、仕事の効率も上がったことを実感しています。今後も続けていきたいと思わせるメリットが、ロングブレスにはあると確信しています。

1点だけ難があるとすれば、息を吐く音が大きいため、同居人の気に障ることがないよう、家に1人のときしかできないこと。それもあってうっかり何日かし忘れてしまうこともあり、それが本来の効果を下げているかもしれません。

まあ、家族のいる方は了承を得ればいいだけの話なのですが。

1日たった数分です。腰痛などの悩みを抱えている人はもちろん、「どことなく不調だ」という人にもおすすめしたい健康法です。

Source: 美木良介オフィシャルサイト