かれこれ7年は使っているマウスパッド。特に不便は感じていなかったのですが、デスクワークも増えて心機一転したいし、もう少し大きめのデスクマットにしようと新調することにしました。

安価なものから高価なものまで悩んだ末、Amazon限定ブランドのNMEPLADが価格も品質も良さそうと購入。実際に1カ月使ってみました。

コルクパッドの触り心地が良い

今まではツルツルとした表面のマウスパッドを使っていましたが、今回購入したのはコルクパッドの片面は天然コルク色で、もう片面は特殊加工で炭化されたダークブラウンです。

独特の色合いが良いなと思いながらも実物はイメージと違うかも、という不安は実際に手にとってみると期待以上の自然な色合いでした。

素材はポルトガル産の天然コルクでつくられており、商品が届く前にはゴツゴツとした手触りをイメージしていましたが、実際にはサラサラとした表面に驚くほどクオリティが高いです。

汚れてもさっと拭き取れるなめらかさがありながらもコルク独特の柔らかな手触りの良さ。

これで2,000円以下ってコスパ良い!と使う前から嬉しくなってしまいましたが、使い慣れるまでには少しだけ時間がかかりました。

すべらない心地よさに慣れれば快適

筆者が購入したのは60センチ×30センチのサイズで、さらに大きい80センチ×40センチ、ほか小ぶりな24センチ×20センチの3種類から選ぶことができます。

60センチ×30センチはマウスとキーボードを置いても程よいスペースが残るくらいのサイズ感で、大きすぎず小さすぎず、ちょうど良い感じ。

デザイン性には満足して使いはじめましたが、今までツルッとした表面のマウスパッドを使っていたのでやや滑りの悪さを感じます。マウスを動かすのが少しだけ重いような、抵抗があるような感じです。

ただ、滑りやすいのがちょっと不便に感じていたこともあったので、使い慣れてくるとかなり快適。使いはじめて気づいたのは、コルクなのでべたつきもないので夏場に重宝しそうだということ

冬もヒヤッとした感触もないので、コルクのやわらかさが長時間のデスクワークでもストレスなく過ごせています。

マウスが反応しないということもなく、買って良かったと思える商品でした。

ほこりや汚れも目立たずデスクまわりが品よくなる

価格も安かったので、実はそれほど期待していなかったのですがコルクのデスクマットにして良かったなと大満足です。

ほこりや汚れも今のところ目立たず、安価ながら端には丁寧にステッチまで入っているのでデスクまわりが品良くなった気もします。今はダークブラウンを使っていますが、気分を変えたい時には裏返して天然コルク色にしても良いかも。

最後に、商品到着時にはぎゅーっとロール状に丸まって届くので本の下に置いて伸ばすなどする必要があります。

跡も残っていなかったので筆者はそれほど気にならなかったですし、使っていくうちに平らになるのでご安心を。

そんな手間はちょっとかかりますが、買って損はないデスクマットだと思います。

>>もっと【今日のライフハックツール 】を見る

文・写真:カマタユキコ

Source: NMEPLADデスクマット