Firefoxでポップアップを有効にするにしても、無効にするにしても、デフォルトの設定に縛られる必要はありません。Firefoxのポップアップは自分でコントロールすることができます。

パソコンがウイルスやマルウェアに感染しないようにしたり、プライバシーをより守るためには、一般的には、ポップアップを無効にするのが1番良いですが、ポップアップを受け入れたい時もあります。

今回は、Firefoxでポップアップを許可する方法とブロックする方法、両方をご紹介しましょう。

Firefoxでポップアップを許可する方法

すべてのポップアップが悪いわけではありません。ダウンロードのオプションやニュースレターの登録情報など、ポップアップに有益な情報があることもあります。

うれしいことに、Firefoxにはポップアップを管理する設定があります。Firefoxでポップアップを許可するには、以下の方法にしたがってください。

1. Firefoxを開く。

2. ページ右上のメニューアイコンをクリック。

3. メニューのリストから設定をクリック。

Scrennshot: ライフハッカー編集部

4. ページの左側にある「プライバシーとセキュリティ」をクリック。

Scrennshot: ライフハッカー編集部

5. スクロールダウンして「ポップアップウィンドウをブロックする」の設定を探す。

6. 「ポップアップウィンドウをブロックする」のチェックボックスのチェックを外す。

Firefoxでポップアップをブロックする方法

ポップアップに付随する通知や広告が多すぎて参ってしまい、ポップアップを許可したくない時もあるかもしれません。

Firefoxでポップアップをブロックする方法は以下の通りです。

1. 上記と同じポップアップの設定にアクセスする。

2. 「ポップアップウィンドウをブロックする」のチェックボックスにチェックを入れる。

Scrennshot: ライフハッカー編集部

特定のWebサイトでポップアップを許可する方法

Webサイトのポップアップの大半はブロックしたいけれど、特定のWebサイトのポップアップは許可したいということもあるでしょう。

特定のWebサイトでポップアップを許可する方法は以下の通りです。

1. Firefoxを開く。

2. ページ右上のメニューアイコンをクリック。

3. メニューのリストから設定をクリック。

Scrennshot: ライフハッカー編集部

4. ページの左側にある「プライバシーとセキュリティ」をクリック。

Scrennshot: ライフハッカー編集部

5. スクロールダウンして「ポップアップウィンドウをブロックする」の設定を探す。

6. 「ポップアップウィンドウをブロックする」の隣にある「許可サイト…」をクリック。

Scrennshot: ライフハッカー編集部

7. ポップアップを許可したいWebサイトのアドレスをすべて入力する。

Scrennshot: ライフハッカー編集部

8. 「変更を保存」をクリック。

Firefoxでポップアップをコントロールしよう

邪魔だからでも、パソコンをマルウェアから守りたいからでも、ポップアップをブロックするのは良い選択です。

しかし、ポップアップを見たい時もあるかもしれません。そのような場合は、設定を自分好みにカスタマイズして、ポップアップを管理することができます。

Image: Shuttertock

Original Article: How to Manage Pop-Ups in Firefox by MakeUseOf