2018年7月31日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

夏の間はホットコーヒーは飲みません。もっぱらアイスコーヒーです。なお、クリームは使いません。暑くなると乳製品が少しうっとうしく感じられるからです。

もし、モーニングコーヒーに何かさわやかな風味を付け加えたいと思うなら、レモンの皮を試してみてください。

正統派アイリッシュ・コーヒーの淹れ方|本場の味を家庭で楽しめる3つのコツ

正統派アイリッシュ・コーヒーの淹れ方|本場の味を家庭で楽しめる3つのコツ

レモンオイルとコーヒーの相性は抜群

Image: Lifehacker USこのアイデアは、コーヒーショップではなくバーで思いついたものです。

私は、ポートランドの洗練されたカクテル施設でかなりの量の液体研究をしていますが、いつも同じもの(マティーニ)を注文するクセがあります。

ところが先日、遠くから遊びに来ていた友人からエスプレッソ・マティーニ(コーヒーとお酒のカクテル)を試すようにとすすめられ、礼儀正しく受け入れることにしました。

甘くて濃いコーヒードリンクはしつこくなりがちですが、レモンオイルの風味がコーヒーの苦味とリキュールの甘さを美しく包み込み、至高のカクテルに仕上がっていました。このレモンオイルは、アイスコーヒーでも同じ仕事をしてくれます。少量のシロップを加えればさらに効果的。お好みのアイスコーヒーにレモンの皮を添えてみましょう。

軽く絞りながら、飲み口の周りをこすります。一口飲めば、カフェインとレモンで最高にリフレッシュすることができます。

朝のルーティンにしたい、一味違うコーヒーの飲み方

朝のルーティンにしたい、一味違うコーヒーの飲み方

豆に関係なく、コーヒーを濃く淹れる4つのコツ

豆に関係なく、コーヒーを濃く淹れる4つのコツ


Image: Lifehacker US, Ramon L. Farinos/Shutterstock.com

Claire Lower - Lifehacker US[原文