オーブンでパンや焼き菓子を作りたいのに、ベーキングパウダーや重曹がないときはどうしたらいいのでしょうか。

もちろん、やり方はいろいろあります。

代用品を上手に使えば、パンやビスケットやクッキーをちゃんと作れます。現在のストレス過多な自粛生活中は、それで乗り切りましょう。

重曹がない:ベーキングパウダーで代用する方法

重曹がないときは、重曹の3倍の分量のベーキングパウダーで代用しましょう。

つまり、小さじ1杯の重曹が必要なときは、小さじ3杯のベーキングパウダーで代用します。ベーキングパウダーには塩も少し含まれているので、塩を使うときはレシピの半分の量にしましょう。

ただし、重曹の代わりにベーキングパウダーを使用すると、出来上がりに苦味が出る危険性があります。そのため、ベーキングパウダーの入れ過ぎには注意しましょう。

ベーキングパウダーがない:重曹で代用する方法

ベーキングパウダーがないと、話はもう少し複雑になります。

重曹はあってもベーキングパウダーはないときは、重曹にクリームオブターター(酒石酸水素カリウム)など酸味があるものを加えて使用する必要があります。

小さじ1杯のベーキングパウダーは、小さじ1/4の重曹に小さじ1/2のクリームオブターターを混ぜたもので代用できます。

クリームターターがないときは、小さじ1/4の重曹に小さじ1/2の酢かレモン汁を入れて代用できます。酢やレモン汁など酸味のある液体は、水分を含む材料に混ぜ込むのに適しています。

古い重曹やベーキングパウダーがまだ使えるか調べる方法

戸棚の奥から引っ張り出してきたベーキングパウダーや重曹がまだ使えるか、簡単に調べる方法をご紹介します

ベーキングパウダーの場合

ボウルに大さじ3杯のお湯を入れ、そこに小さじ1/2杯のベーキングパウダー入れてかき混ぜてみましょう。ブクブク泡立ったら、まだ使える証拠です。泡立たないときは、使用期限が切れているので捨ててください。

重曹の場合

ボウルに大さじ3杯の酢を入れ、そこに小さじ1/2の重曹を入れてかき混ぜてみましょう。ぶくぶく泡立つようなら、まだ使える証拠です。泡立たないときは、使用期限切れなので捨ててください。

ベーキングパウダーか重曹のどちらかが使用期限切れだとわかっても、どちらか使える方で代用する方法は、もうおわかりですね。

あわせて読みたい

作業時間10分!少ないイーストで、ふんわりパンが大量に焼けるレシピ

作業時間10分!少ないイーストで、ふんわりパンが大量に焼けるレシピ

お菓子、パン作りをする人のための小麦粉ガイド

お菓子、パン作りをする人のための小麦粉ガイド

イースト不要。小麦粉とヨーグルトで作るピザ生地レシピ

イースト不要。小麦粉とヨーグルトで作るピザ生地レシピ

Image: Shutterstock

Source: Sally’s Baking Addiction

Rachel Fairbank – Lifehacker US[原文