テレワークになったりならなかったりしながらも、家の中では自分の仕事環境が整って以前より快適そのもの。

しかし長くいればいるほど、物が増えたり「もっとこうしたい」という気持ちも出てきます。

デスクまわりをより効率的で無駄なく使うべく、この冬新しく購入したのが竹製のサイドテーブル絶妙なサイズと機能性は、期待以上でした。

天板のスロットが便利。iPad・スマホも邪魔にならない

Amazonで見つけたIBOOHOMEが販売するサイドテーブルは、レトロなデザインが気に入って購入しました。まるで大学などの講義室にあるようなデザインです。


天板にはiPad、スマホを置くことができるスロットが付いているので、ビデオを視聴する時には立てたり、天板でコーヒーやマウスを置く場合にも、スロットのおかげで邪魔になることがありません。

天板の角度調整で作業もラク


そして特筆すべきは、天板の角度を変えられるということ。

0°から46°までの5段階に変換が可能なので、自分好みの角度に変えて作業開始。こういう機能をもつテーブルってなかなかないかも。

落下防止のストッパーも付いているので、PC作業も安心して行なうことができています。

おかげで肩凝りや疲労も軽減されて、楽な姿勢で趣味や仕事の時間を過ごせています。

竹製でレトロな雰囲気がどんな部屋に馴染む

購入したのはブラウンですが、竹の模様がうっすら見えてナチュラルな雰囲気もお気に入り。

ブラウンの他にもナチュラル原木色がありますが、どれもスタイリッシュながらレトロで、洋室でも和室でもマッチする魅力があります。

組み立ても簡単で、天然竹の美しさと優れた機能性は価格以上。

仕事も趣味も、さらに充実したものにできそうです。

Source: IBOOHOME サイドテーブル