長く続いたステイホームで、なまった体。歩いたり、自転車に乗ったりといった健康的でエコな手段で移動するべきだと思いつつも、なかなか続かないのが現実ではないでしょうか。

そんなとき、ふと目に飛び込んできたのが「ANA Pocket」。ANA Xから2021年12月にリリースされたばかりの最新アプリです。

日常生活で移動するだけでポイントがたまったり、特典がもらえたりするアプリなのですが、ANAということで飛行機に乗らないと機能しないのかと思いきや、なんと車や電車、徒歩に自転車も含む、すべての移動にポイントがつくのだとか。

移動履歴が手段別にログとして記録されていくので、毎日どれだけ歩いたかなどの自己管理にも使えそうです。

たまったポイントは、特典が当たるガチャに使えたり、プランによってはANAのスカイコインやマイルにも交換できるとのこと。さっそく、アプリをダウンロードしてみました。

日常使いだけでなく、どんなものかじっくり試してみるために、ちょっと遠くまでおでかけしてみることに。ANA Pocketをお供に、ライフハッカー[日本版]編集部が名古屋までのプチトリップにいってきました!

ダウンロード特典で5000ポイントからスタート

Screenshot: 中村真紀 via ANA Pocket

ANA Pocketをダウンロードすると、初回特典としてまず5000ポイントが付与されました(2022年3月31日までのキャンペーン)。いよいよ名古屋へと出発する朝、アプリを開くとポイントはすでに7000以上。

アプリダウンロードはその1週間ほど前でしたが、日々の仕事やプライベートでの移動によって、いつの間にかこれだけのポイントがたまっていた様子。こうなると、今日の長距離移動で一体どれだけポイントがたまるのか、ますます楽しみになってきました。

ネルドリップの深煎りコーヒーで小倉モーニング

東京から新幹線のぞみに乗って約1時間半、午前10時前に名古屋に到着。今日のプランは、「名古屋の名所を欲張り観光 ~もちろんご当地グルメもね~」です。

まずは急いで一軒目へ。というのもそこは、名古屋モーニングが人気の名店。モーニング提供は10時半までなのだとか。

名古屋駅から歩いて15分ほど、黄色と黒のポップな外観がひときわ目立つ「KAKO BUCYO COFFEE」に到着すると、先客が4組ほど待っています。なるほど、これぞ人気店の証。10分ほどしてようやく店内へ。10時25分、ぎりぎりセーフです。

スライドショー
一覧
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀

こちらのウリは、なんといっても深煎り豆を使った本格コーヒー。ネルドリップで丁寧に淹れてくれます。

名古屋に来たんだからやっぱりこれだよね、と「小倉モーニング(700円)」をチョイス。トーストとカイザーパンが選べるとのことでしたが、ちょっと珍しいカイザーを注文しました。

パンのふたをぱたりと閉じてかぶりつけば、やさしい甘みの自家製あんこと、まろやかなクリームの絶妙コンビネーション。薄めに塗られたバターの風味と、こんがりパンの香ばしさも相まって、これはもうコーヒーと合わないわけがありません。

サイドには、150円で追加できるソフトクリームもちゃっかりスタンバイ。自家焙煎のきなこを、無料でかけてもらえます。濃厚なミルクの風味となつかしいきなこの味わいで、これまた濃い目のコーヒーがすすみました。

KAKO BUCYO COFFEE

愛知県名古屋市中村区名駅南1-10-9山善ビル1F

Tel. 052-582-3780


新幹線での獲得ポイント恐るべし。気づけば保有ポイント1万越え!

幸せな満腹感で店を出て、次に目指すは名古屋のシンボル、「中部電力 MIRAI TOWER(旧・名古屋テレビ塔)」。「柳橋」の停留所から、バスで栄エリアに向かいます。

ここでさっとスマホを取り出し、ANA Pocketをチェック。すると、なんとすでに1万ポイントを超えているではないですか!

Screenshot: 中村真紀 via ANA Pocket

ログのページを開くと、今朝家を出てからの移動履歴が、徒歩、電車、車と種類別にきっちり記録されています。その横には、移動でついたポイントも表示。スマホをポケットに入れて移動しているだけで、どんどんポイントがたまっていく様子がよくわかります。

画面上部に表示される地図には、どんなルートで移動したかの経路も記録される仕組みになっています。ログは日付ごとにすべての記録が残るので、あとから振り返るのも楽しそうです。

実は東京タワーより古い! 中部電力 MIRAI TOWERで大パノラマ

スライドショー
一覧
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀

快晴の冬空のもと、到着した「中部電力 MIRAI TOWER」。ガラスの大屋根「水の宇宙船」がシンボルの立体公園「オアシス21」が隣接するその一帯は、ちょっとした未来都市の雰囲気です。

「名古屋テレビ塔」は、東京タワー開業の4年前、1954年に完成した日本で初めての集約電波塔。直通のエレベーターで地上90mにある展望台に上れば、名古屋の街並みが360度一望できます。

北北西に目を凝らすと、凛々しい名古屋城の姿がくっきりと。次はあの場所を目指します。

電車でもポイントゲット。名鉄に乗って、名古屋城エリアへ

スライドショー
一覧
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀

タワー足元の地下街を抜けて、名鉄の栄町駅から名鉄瀬戸線に乗り込みます。お隣の東大手駅で下車すると、ひと駅移動しただけなのに、賑やかな栄の雰囲気から一変。城の石垣が姿を現し、愛知県庁や名古屋市役所など、荘厳な建物が建ち並びます。

お濠沿いを歩いて城の正門付近まで来ると、「金シャチ横丁」という看板が。どうやら飲食店が集まるエリアのようです。時計を見れば、時刻はとっくに12時過ぎ。足は自然に横丁へと吸い込まれていきます。

味噌かつ、ひつまぶし、味噌煮込みうどんに、天丼…。胃袋がひとつであることを悔やまざるを得ない名古屋めしの猛襲のなか、筆者の心をとらえたのは、親子丼でした。

鶏肉はもちろん、卵まですべてコーチンというその贅沢な一杯を味わうべく、賑わう「鳥開総本家」の店頭、列の最後尾に加わります。

卵も鶏肉も、すべて名古屋コーチン! 絶品親子丼に舌鼓

スライドショー
一覧
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀

着席後、ほどなくして運ばれてきた「特選 名古屋コーチン親子丼(1,760円)」は、美しい黄金色。半熟の卵とじの上に、黄身が太陽のように輝いています。

最初から贅沢に、黄身をほぐして、からめて、ひと口。素朴ながらも力強い卵の味わいと、歯ごたえのある名古屋コーチンの身、そしてそれらをまとめあげる鰹のだし。こんな幸せな昼食がお城の御前で味わえるなんて、なんとも優雅なランチタイムとなりました。

歩いたほうがポイント獲得率UP! 環境に配慮した加算の仕組みとは

Screenshot: 中村真紀 via ANA Pocket

お腹が満足したところで再びANA Pocketを開いてみると、着実に移動ポイントが加算されています。観光して、おいしいものを食べているだけでポイントがたまるなんて、これはまさに、おいしい話。

しかも…! 気づいてしまったのです。徒歩と車を比べてみると、ポイントの加算率が違うことに。バス(アプリ上の表記では車)で移動した1.4kmについた9ポイントに対し、徒歩の1kmには82ポイント。付与率がまったく違うではありませんか。

調べてみると、環境負荷の少ない移動手段を利用するほど、高い付与率が設定されているとのこと。つまり、徒歩や自転車で移動するほど、同じ距離に対するポイント獲得の効率は上がるというわけです。

これは、自分の健康維持のためにもうれしいうえ、環境配慮の意識も高まりそうです。

街のシンボル名古屋城。藩主の住居に、お宅訪問!

旅を締めくくるのは、400年以上にわたり街を見守り続ける名古屋城。関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康の命により、1612年にほぼ完成したといわれています。

敷地の西側に位置する正門をくぐると、石垣沿いに広がるのは西之丸広場。ここを散策しながら東へと向かうと、本丸表二之門が見えてきます。この門をくぐれば姿を現すのが、最大の見どころのひとつ、本丸御殿です。

本丸御殿は、尾張藩主の住居かつ政庁として、1615年に建てられた木造平屋建ての建物。1930年には天守閣と共に国宝に指定されましたが、1945年に空襲で焼失。2009年から復元工事が開始され、2018年に完成公開を迎えました。

総面積3100平方メートル、部屋数はじつに30を超えます。花鳥風月などをモチーフにした室内装飾は、ただただ絢爛豪華。しばし往時の暮らしに思いを巡らせます。

夢見心地で外に出ると、目の前には立派な天守閣。現在、耐震性への懸念から内部の公開は中止されており残念でしたが、足元からしっかりとその雄姿を拝みました。

スライドショー
一覧
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀
Photo: 中村真紀

1日で6000超えの大量ポイントをゲット! 徒歩総距離、驚きの15km

楽しかったプチトリップも、そろそろ終盤。名古屋駅へと戻ります。ここからはまた、新幹線による長距離移動のポイント獲得が楽しみな時間。付与率低めとはいえ、名古屋―東京間は300km以上の遠距離です。

無事自宅にたどり着き、最後のポイント確認タイム。するとそこには…、1万3587ポイントという数字が輝いているではありませんか! なんと、一日で6213ポイントも獲得することができました。

移動ログを、グラフでも確認。もちろん、700km近い新幹線往復で稼いだ5443ポイントは大きいですが、徒歩も、大健闘の752ポイント。15km近い距離を歩いていたことがわかりました。

普段は把握することのないこうした移動履歴が、グラフでわかりやすく可視化されるのはうれしいポイント。しかもそれが毎日記録されていくので、長期的な健康管理にも役立ちそうです。

Screenshot: 中村真紀 via ANA Pocket

たまったポイントでガチャ! 往復航空チケットの抽選券も

大満足の結果ににんまりしつつ、さっそく「Pocketガチャ」に初挑戦。500ポイントで1回か、5000ポイントで10回一気に回すかを選べます。しっかりポイントを稼いだ筆者は、もちろん10回まとめてチャレンジです。

すると…途端にさまざまなクーポンが現れました。ANAオリジナル壁紙、コンビニやオンラインショップで使えるデジタルギフト券、遊びの予約サイトで使えるクーポン、アパレルブランドの割引チケットなど、すぐにでも使える特典が続々

さらには、ANA国内線往復ペアチケットや、お得な電車切符、バスツアーペア招待券、ホテル宿泊ペアご招待券のそれぞれの抽選券が! 実際のチケット獲得には、抽選に応募して当選することが必要ですが、夢見て待てる楽しみがこんなにたくさんあると、毎日ワクワクが止まりません。

Screenshot: 中村真紀 via ANA Pocket

今回試した「Pocketガチャ」以外に、ANAマイレージクラブ会員番号を連携すれば、ANA SKYコインと交換できる「SKYコインガチャ」も利用可能。月額550円(税込)のANA Pocket Pro会員になると、マイルが当たる「マイルガチャ」にも挑戦できるというから、夢はますます広がります。

日本各地で楽しみ見つかる、「チャレンジ」も見逃せない

ガチャだけでなく「チャレンジ」も、ANA Pocketをさらに楽しむ機能のひとつ。これは、設定された目標を達成すると、通常の移動ポイントに加えてチャレンジポイントが加算されるというものです。

アプリをダウンロードすると、ビギナー向けとして「2km歩いてみよう!」、「徒歩と電車で合計50km移動してみよう!」といったチャレンジが表示されるので、まずはここから挑戦するのがよさそうです。

今後、地域に根差した企業とコラボして、ローカル色豊かなチャレンジも登場予定。旅してお得にポイントをためながら地域創生のサポートもできるなんて、すべての人をハッピーにする取り組みではないでしょうか。

Screenshot: 中村真紀 via ANA Pocket

移動の可視化で行動に変化。自分にも環境にもやさしい毎日

日帰り名古屋プチトリップを経て、その後もANA Pocketと共に過ごしています。スマホを持って移動するだけでポイントがたまるというお得感はもちろん、移動手段と経路がログとして見える化されるのは画期的。

ポイントもたまるし、環境にもやさしく、せっかくだからひと駅分歩いてみようというように、いろいろな場面で小さな行動変容が起こっていることを感じます。

2021年12月にリリースされたANA Pocket。現在は、iPhoneでのみご利用いただけます。Androidは2022年春以降に対応予定です。

プランは、「ANA Pocket Lite(無料)」、「ANA Pocket(無料)」、「ANA Pocket Pro(月額550円)」の3種類。

気軽に試してみたい方は「ANA Pocket Lite」。ANAマイレージクラブ会員の方は「ANA Pocket」で会員番号を連携させることで、SKYコインガチャが利用可能に。有料の「ANA Pocket Pro」では、マイルが当たるマイルガチャが回せます。

今なら、記事でお伝えした5000ポイントのダウンロード特典に加え、ANAカード会員限定で「ANA Pocket Pro」の初月無料キャンペーンも実施中です。詳しくはこちらをご覧ください。

空の上だけでなく、ANAをあなたの毎日の暮らしのお供に。ANA Pocketのある生活を、始めてみてはいかがでしょうか。

Source: ANA(1, 2, 3, 4