太りたくない…そう、太りたくないのです。

でも運動はあまり好きじゃない。

筋肉を育てることには全く興味がないけれど、太って体が重くなるのはイヤ。

忙しい毎日でジムに頻繁に通う時間はない。でも美味しいものはそこそこ食べたい。そして鍋のシメは絶対に我慢したくない。

そんなわがままを叶えるためには、それなりの対策が必要です。

1.まずは規則正しい生活から

睡眠不足、不規則な睡眠を続けると体重が増える:実験結果

睡眠不足、不規則な睡眠を続けると体重が増える:実験結果

2.身体の仕組みを知ろう

糖質や消化・吸収をハックする。セレブジム経営者が教える「太らないコツ」

糖質や消化・吸収をハックする。セレブジム経営者が教える「太らないコツ」

3.食事のタイミングを変えてみる

タイミングを変えて食欲抑制、14時までに食事を済ませるプチ断食法

タイミングを変えて食欲抑制、14時までに食事を済ませるプチ断食法

4.夜食はダメ、絶対

夜の11時半に食べたら太る? 満腹で寝るとどうなる?

夜の11時半に食べたら太る? 満腹で寝るとどうなる?

5.大事なのはカロリーだけじゃない

ダイエットで「カロリー摂取量」よりも大切なこと

ダイエットで「カロリー摂取量」よりも大切なこと

6.満腹感をハックする

食べても満たされない「エモーショナル・イーティング」の解消法は?

食べても満たされない「エモーショナル・イーティング」の解消法は?

7.減量するためのバイブル

私が1年で「20キロ」減量するためにやったこと

私が1年で「20キロ」減量するためにやったこと

8.結局筋トレから逃れられない私たちは

12年以上の研究で明らかに。お腹の脂肪燃焼には筋トレが不可欠

12年以上の研究で明らかに。お腹の脂肪燃焼には筋トレが不可欠

9.どうせやるなら最大限効果のあるものを

効果的に脂肪燃焼できる筋トレ「プランクジャック」5つを動画で解説

効果的に脂肪燃焼できる筋トレ「プランクジャック」5つを動画で解説

10.(番外編)猫もダイエットしてるしね

ペットも太り気味のアメリカで、ぽっちゃり猫がダイエットをしてみたら

ペットも太り気味のアメリカで、ぽっちゃり猫がダイエットをしてみたら


Image: Shutterstock.com