朝、アラームで起きれないという人は、朝日を浴びてみるのがいいかもしれません。

Robitが販売しているめざましカーテン mornin’は、スマホ連動側カーテン自動開閉デバイス。簡単にカーテンに取り付けることができ、あらかじめ設定しておいた時間になると自動でカーテンが開くというものです。スマートフォンのアプリと連動でき、設定も簡単。

普段、音のアラームを使っている人は、光のアラームを試してみてはいかがでしょうか。

めざましカーテン mornin’

めざましカーテン mornin’は、スマホ連動型のIoTデバイス。カーテンのレールにワンタッチでつけ、起床時間になるとカーテンが自動で開らくというもの。

デバイスはスマホとBluetoothで連携。専用のアプリでアラーム時間を設定できます。ただ、Bluetooth接続ですので、デバイスの近くにいないときは動かせません。つまり、会社や出先からカーテンの開け閉めに使うものではなく、アラームとして使うデバイスということです。


また、1つの画面で複数のデバイスを操作することもでき、開ける閉めるの操作が簡単。1枚のカーテンに1台ですので、2枚のカーテンがついている窓であれば、2台必要になります。

取り付けには工具や工事は一切不要ですが、カーテンレールサイズには決まりがあります。レールサイズについてはAmazonで詳細の確認ができますので、購入前に確認しておきましょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページでご確認ください。

Image: Amazon

Source: Amazon