ハンドドリップで淹れたコーヒーは格別ですが、毎回ペーパーフィルターの補充が必要なのが少し手間です。フィルタを買い忘れると、飲みたいときにコーヒーを淹れられない! なんてこともあります。

『ミルカフェ』は洗うことで何度でも利用できるコーヒー用フィルター。洗う手間はかかりますが、フィルターのコストから開放されます。

先々週&先週の「今日のライフハックツール」まとめは以下よりどうぞ。

(ライフハッカー編集部)