アナレコ」は、8mm・VHSビデオテープをデジタル化できるキャプチャーデバイスです。通常、ビデオテープをデジタル化するにはパソコンが必要ですが、これがあればいりません。ビデオデッキをつないでボタンを押すだけで、SDカードやUSBメモリに映像を保存できます。また、手ブレ映像を補正する機能や、720×480ピクセルの動画を1280×720ピクセル相当の解像度にアップする「超解像再生機能」を搭載。昔の記憶が鮮明に蘇ります。

保存ファイルはMP4形式となっています。MP4形式に対応したSDカードスロット搭載のテレビならば、SDカードを直接挿入して再生可能。また、ダビングしたデータをSDカードやUSBメモリにコピーすることもできます。ダビングをダビングするって感じですかね。そのほか、録画された映像から音声だけを録音することも可能です。

12月下旬に発売予定で、お値段は1万4,300円。ビデオテープに録画された思い出はプライスレス

GV-SDREC(アナレコ) | IODATA

(三浦一紀)