仕事場で単調な作業をするときなど、刺激が必要なシーンで音楽をかけるのはいいのですが、新しいことを学ぶときには、音楽を止めた方が仕事の効率化が計れるそうです。2010年、イギリス、ウェールズ大学のカーディフ研究所は、学生たちに子音の一覧を見せて、ランダムに指示した順番で記憶させる実験を行いました。被験者は、音楽を流しながら記憶する学生と、静かな環境で記憶する学生とに分けられました。2チームを比較すると、後者の方が、より多くの項目を記憶できたそうです。また、音楽の好みは被験者の記憶能力とは関係ないこともわかりました。

さらなる調査が必要な分野ではありますが、頭を使って新しいことを憶える場合には、音楽を消して、静かな環境で集中するのが良さそうですね。

もちろん、単純作業をするときには音楽をかけた方が効率が上がることも事実なので、深夜作業のためのプレイリスト作成を止めることはありませんよ。

Whitson Gordon(原文/訳:Conyac

Research Proves That Silence Can Be Golden|University of Wales Institute, Cardiff via Medium

Photo by Annie Roi.

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592