ギズモード・ジャパンからの転載

キーホルダーにセットできる、小型のマルチツール。気軽に買える安価なものが多く、常に持ち歩いていてもジャマにならないのがいいところですよね。

一方で、あまり出番がなく、単なるキーホルダーになってしまうこと、ありませんか? 何かに特化した機能があるといいんですけど。

NITEIZE(ナイトアイズ) の「ドゥーヒッキープラス KMTSE-11-R3」は、使いやすいボックスカッターに特長があるマルチツール

その他にも、実用性が高いツールが集約されています。

「ドゥーヒッキープス」おすすめポイント
・使いやすいボックスカッターに特長があるマルチツール
・コンパクトサイズなので、大きな負担感がない
・カラビナタイプのフックも利便性高め!

ギザギザのボックスカッター

Photo: 田中宏和
Photo: 田中宏和

上の画像で真ん中あたりに写っているのが、ボックスカッター。

刃が付けられていませんし、奥まった部分に配置されているので、指をケガしたり不意に何かを切ってしまうリスクは低め。

ところが、見てのとおり鋭利なエッジになっているので、ダンボールに貼られたクラフトテープやビニールテープは、軽々カットできます。

カッターを使って開梱すると、間違って中の商品まで切ってしまう恐れが…。しかし、ボックスカッターならそういったリスクを回避できます。

ノコギリのようにギコギコ動かせばナイロンコードなども切れますしのボックスカッターの使い勝手だけで、「ドゥーヒッキープラス」を所有する価値があると感じましたよ。

中指ほどの大きさでかさばらない

Photo: 田中宏和
Photo: 田中宏和

非常にコンパクトサイズなので、常に携帯していても、キーが1本増えた程度の負担感しかありません。

いや、むしろ身に着けているのを忘れてしまうレベルだと言えるでしょう。

ボックスカッター以外の装備は、以下のラインナップ。

  • ボトルオープナー(栓抜き)
  • 摺切りエッジ
  • マイナスドライバー
  • プラスドライバー
  • 六角レンチ
  • 釘抜き
  • 定規

六角レンチはインチ規格なので、日本国内ではちょっと使い勝手が悪いのですが、定規は裏面がメトリクス表示になっています。

Photo: 田中宏和
Photo: 田中宏和

幅が約2cmの板状で、プラスドライバーとして使うときにトルクがかけやすく、家電などを分解する程度なら、問題なく実用できるところもポイント。

使うときにサッと外しやすいカラビナタイプのフックも、利便性がかなり高め。

気になる人は、とりあえず買っておいて損はないと思いますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

「ドゥーヒッキープス」おすすめポイント
・使いやすいボックスカッターに特長があるマルチツール
・コンパクトサイズなので、大きな負担感がない
・カラビナタイプのフックも利便性高め


Photo: 田中宏和

Source: Amazon.co.jp