Chrome/Firefox:パスワードをよくミスタイプしてしまう人に朗報です。「Visual Hashing」は、入力したパスワードを色のついたハッシュに変換してくれる拡張機能。これを使えば、正しくタイプできているのかどうかが一目瞭然です。

 パスワードフィールドをクリックすると、4色のカラーボックスが表示されます。パスワードを入力していくと、入力した値に合わせて色が変わっていきます。あなたのパスワードがある特定の色の組み合わせになるというわけです

なので、パスワードをミスタイプすると、色の違いによってそれがわかるようになります。たとえば、記事冒頭の画像を見てみてください。これはパスワードが「123456789」だった場合です。違う順番で入力すると、4つのボックスの色が変化して間違いを教えてくれます

もちろん、誰かに見られている状況では使うべきではありません。色の組み合わせであなたのパスワードを覚えられてしまうかもしれないので、注意が必要です。しかし、自宅のPCで使う分にはとても便利なので、一度試してみてはいかがでしょうか。Firefox/Chorme用の拡張機能が、それぞれ下記リンクから無料でダウンロードできます。

Visual Hashing(FirefoxChrome

Whitson Gordon(原文/訳:伊藤貴之)