「ManagerFlitter」は、Twitterアカウントを管理してストリーム内のノイズを減らすのになかなか便利であるという話は、過去にも紹介しましたが、「Google+」のパブリックポストを自動的にTwitterに送信するサービスが新たに始まっています! もちろん、TwitterアカウントとGoogle+アカウントの連携が必要です。

 以前紹介した「Rob McGee」 (前Agent G)とは異なり、ManageFlitterでは、含まれているサークルと共有する必要がなく、実在する人物ではないことを理由にGoogleにアカウントが閉鎖されるリスクもありません。ManagerFlitterにGoogle+のプロフィールURLを付与し、Twitterアカウントと連携させるだけでOKです

Google+へパブリックポストとして投稿した内容は、Twitterにオリジナルポストへのリンク付きで転送されます。より詳細な設定がしたい場合は、「#twt」ハッシュタグを追加したGoogle+ポストのみを転送する、という設定も可能です。

TwitterとGoogle+や、FacebookとGoogle+などをそれぞれ別々のものとして対処するか、まとめてしまうか、というのは難しいところではありますが、皆さんはどう管理していますか? ぜひコメントで意見を聞かせて下さい!

ManageFlitter | via NirmalTV

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)