海外の新聞やテレビなど、主要メディアのほとんどがトップニュースで東北地方太平洋沖地震を採り上げています。津波や津波が襲った後の光景が、写真のスライドショーやビデオ映像で今もなお報道され続けています。

地震翌日にアップされた「Mail」の衝撃的な写真ページや、「NZ Herald」のGoogle アースの写真を使ったビフォア・アフターなど、特集ページを組んでいるメディアも多く、関心の高さと衝撃の大きさが伺えます。

 

新聞




(的野裕子)