ボールの上に座るだけで、姿勢がよくなったり、ダイエット効果ありとされ、お手軽なエクセサイズグッズとして人気です。しかし、このバランスボールについて、「ヒトの姿勢を良くする効果はあまりない」という研究結果があるそうです。

米紙「ニューヨーク・タイムズ」では、バランスボールにまつわるいくつかの研究結果を紹介しています。

 

1: バランスボールでカロリー消費が増える?

2008年の研究結果(英文)によると、デスク仕事で、オフィスチェアの代わりにバランスボールに座ると、1時間あたり4カロリー多く消費することがわかったそう。つまり、平均的な仕事日だと、1日あたり30カロリー程度、多く消費することができるというわけ。わずかながら、バランスボールを使うと、カロリー消費が増えるようです。

2: バランスボールで姿勢が良くなる?

バランスボールに乗ると、体を安定させるためにまっすぐの姿勢で座ることができると言われていますが、2009年の英調査(英文)では、バランスボールに長時間座っていると、オフィスチェアと同様、姿勢が悪くなってくることが明らかになっています。

また、2009年に実施されたオランダの研究(英文)では、オフィスチェアとバランスボールとに分かれて座らせ、それぞれ1時間タイピングをさせたところ、バランスボールでは、筋肉の活動が増え、胴体の動きが33%多かったそうですが、同時に、脊髄の収縮も多かったとか。この研究では、バランスボールについて、「脊髄の収縮が増えるというデメリットについても、考慮すべきだ」と述べています。

これらの研究結果を見る限りでは、バランスボールといえど、座っているだけでは期待する効果は十分に得られない、ということかもしれませんね。

The Claim: Replacing Your Desk Chair With an Exercise Ball can Improve Your Posture [NYTimes Health]

Kevin Purdy(原文/訳:松岡由希子)

 

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592