iPhone版「Evernote」ユーザーのみなさま、Evernoteがバージョンアップして、かなりうれしい機能が追加されましたよ。

まずは、日本語対応したというのが大きいでしょう。他には、iPhoneでデータを更新した場合、後でアクセスするためにキャッシュしておくことができるようになりました。新しいローカル検索機能は、ネット環境の悪いところやWi-Fiが使えないようなところでも、オフラインでキャッシュしたデータにアクセスできるようになったのです。

また、データを同期している間も検索機能が使えるようになりました。少々お待ちくださいというようなエラーメッセージはもう出ません。画面の右端に「同期」ボタンができたので、同期するタイミングもより管理しやすくなりました。それから、音声データ好きの人は、上限が今までの約2倍で20分になりましたよ。

 有料のプレミアムユーザーなら、アクセス可能なデバイス上で自分のノートのすべてをダウンロードすることができるので、どんなにネット環境の悪いところにいても、編集や検索をすることができるようになりました。他にもプレミアムバージョンだけの追加機能もあります。無料バージョンで十分だなと思っていた人も、これならプレミアムバージョンを買ってしまうかもしれないですね。

『Evernote』はまだ使ったことが無いという人も、日本語対応になったこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

Evernote Blog

Lisa Hoover(原文/訳:的野裕子)

 

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    サーモス 真空断熱マグカップ 350ml
    ¥3,300¥1,379
  2. CIO NovaPort TRIO65W
    CIO NovaPort TRIO65W
    ¥6,589¥3,980
  3. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480