Windowsのみ: 起動時、PCの中はフル回転。とくに立ち上げるアプリケーションが多いほど起動処理が大変で、PCが安定するまでに時間がかかるという欠点が...。これを解消するのに便利なのが起動マネジメントツールですね。こちらでは、米Lifehacker読者が選んだWindows用起動マネジメントツールのベスト5をご紹介しましょう。

第5位: Startup Control Panel (無料)

091214startupmgmttool_5.jpg

シンプルなWindows起動マネージャ。34Kと軽量なのも魅力。ほとんどの起動機能を制御することができ、スタートアップアプリを選んで、起動させないように設定することが可能。

以下、ベスト4に続きます。

第4位: Startup Delayer (無料)

091214startupmgmttool_3.jpg

オーソドックスな起動マネージャ。利点はスタートアップアプリの起動を遅らせたり、タイミングをずらすことができる点。スタートアップアプリの削除はもちろん、起動のタイミングを設定することができる。

第3位: Autoruns (無料)

091214startupmgmttool_2.jpg

Windows起動時に自動実行されるスタートアッププログラムを一覧表示してくれるツール。自動実行の無効化もできる。表示画面にもMicrosoft製プログラムを非表示にできるなどの工夫がなされており、どのアプリを自動実行から外すべきか?チェックしやすくなっている。

第2位: MSConfig (無料)

091214startupmgmttool_4.jpg

Windowsに付属されているユーティリティソフトウェア。チェックボックスで起動時に立ち上げるアプリを設定できるシンプルな仕組み。Win+Rのキーボードショートカットキーでダイアログを立ち上げ「msconfig」と入力すればカンタンに使える。

第1位: CCleaner (無料)

091214startupmgmttool_6.jpg

厳密には起動マネジメントツールというよりも、Cookieなどの不要ファイルを"お掃除"してくれるソフトウェア。もちろん起動ファイルから不要なエントリを削除することも可能。詳しくはこちらの記事もご参照あれ。

皆さんのお気に入りの起動マネジメントツールはランクインしていましたか?

この他にもオススメのものがありましたら、ぜひコメントで共有してくださいね。

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592