健康

忙しい朝に慌てないために! 前日の夜に済ませたい7つのこと

BUSINESS INSIDER JAPAN 
Sarah Wells
2019.06.04
こんなことにならないために……。
CHAjAMP/Shutterstock
Advertisement

朝、なかなか起きられずに、何度もスヌーズボタンを押している?

朝のシャワーでついのんびりしてしまう?

Advertisement

これらは自分でも気づかないうちに、夜更かしをしているせいで朝のルーティンにしわ寄せがいっている証拠だ。

だが、自分を責めても仕方がない。

ネガティブな気持ちで1日をスタートさせると、悪い1日になりがちだ。

だからこそ、生産性の専門家 —— コンサルタントのジュリー・モルゲンシュテルン(Julie Morgenstern)氏と作家のローラ・バンダーカン(Laura Vanderkam)氏 —— は、朝のルーティンが滞りなく進むように、夜ベッドに入る前にいくつかのシンプルなタスクを済ませておくことを勧めている。

「みんな違うんです」と、モルゲンシュテルン氏はBusiness Insiderに語った。

「徹底的に自分の朝をデザインする必要があります。あなたはどんな人間か? 目覚めてから家を出るまでに、どのくらいの時間が必要か? 」

1. 翌日のスケジュールを確認しておく
2. 着る服を決めておく
3. ランチを用意しておく —— 朝食もすぐに食べられるようにしておこう
4. 夜のうちにシャワーを浴びておく
5. コーヒーの用意をしておく —— 時間だけでなく、お金の節約にもなる
6. 仕事用のかばんの準備をしておく —— カギや定期券など、必要なものは全てそろえておこう
7. 決まった時間に寝る —— 睡眠不足と朝のカオスは悪循環になりがちだ


あわせて読みたい


Image: Flicker, Shutterstock.com

Source: BUSINESS INSIDER

BUSINESS INSIDER JAPANより転載

この記事に付けられているキーワード

記事をもっと見る