連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPadの新機能「クイックメモ」をMacで使用する方法

author Khamosh Pathak - Lifehacker US[原文]/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
iPadの新機能「クイックメモ」をMacで使用する方法
Screenshot: Apple

macOS Montereyは、iPadOS 15の機能の1つである「クイックメモ」をMacで使用できるようにしました

新しいクイックメモ機能を使えば、Macの任意の場所でメモを取ることができます。

さらに、この機能は、1つのジェスチャーかキーボードショートカットだけで起動させることができますよ。詳しく見ていきましょう。

任意の場所からクイックメモを作成する方法

何かを急いでメモしたいとき。

「メモ」アプリを探す代わりに、画面の右下のコーナーにカーソルを持っていきます。すると、そこに小さな白いボックスが現れます。

このボックスをクリックすると、この新しいクイックメモ機能が起動。

notes2
Screenshot: Khamosh Pathak

ここから、新しいメモが専用のウィンドウで開き、他のすべてのウィンドウの上に来ます(アプリを切り替えても、クイックメモは表示されたままになります)。

これで、メモを取り始めることができ、使い終わったらこのウィンドウを閉じましょう。

notes3
Screenshot: Khamosh Pathak

次にこの操作を行うと、メモアプリは最後に使用したメモを開くので、前回の続きを見ることができます。

新しいメモを作成したい場合は、キーボードショートカット「Command + N」を使います。

クイックメモにリンクを追加する方法

クイックメモ機能に連携しているのはSafariだけですが(詳しくは後述します)、Appleは、開いている他のアプリからのリンクを直接クイックメモに追加できる機能を用意しました。

クイックメモを起動したら、上部にあるツールバーの「アプリのリンクを追加」ボタンをクリック。

さまざまなブラウザやアプリから利用できるWebサイトやアプリのリンクのリストが表示されます。

リンクの横にある「リンクを追加」ボタンをクリックすると、そのリンクがメモに追加されますよ。

notes4
Screenshot: Khamosh Pathak

クイックメモは、「メモ」アプリの本格的なメモであることに変わりはなく、これまでに使用してきたフォーマットやメディアのオプションをすべて利用できます。

クイックメモを起動するたびに新しいメモを作成する方法

クイックメモ機能を使うたびに同じメモを見たくない場合はどうすればいいでしょうか。クイックメモのジェスチャーを使うたびに、新しいメモを作成する設定があります。

これを有効にするには、メモアプリを開き、メニューバーの「メモ」をクリックして、「環境設定」セクションに進み、ここで、「最後のクイックメモを再開する」のチェックを外します。

他にもクイックメモを起動する方法がある

ホットコーナーのジェスチャーでクイックメモを表示する方法以外にもクイックメモを起動させる方法がいくつかありますよ。

iPadと同様に、クイックメモ機能はSafariアプリに統合されているので、ここでもテキストやリンクをメモに追加することができます。テキストやリンクを選択して右クリックし、「クイックメモに追加」を選択。

notes5
Screenshot: Khamosh Pathak

すると、添付されたテキストやWebページがすでにリンクされた新しいクイックメモが開きます。

notes6
Screenshot: Khamosh Pathak

キーボードのショートカットを使ってクイックメモを開始するには、「Fn + Q」を使います。

このキーボードショートカットは、「システム環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」→「Mission Control」→「クイックメモ」から、変更することができます。

macOS Montereyでクイックメモのジェスチャーを無効にする・変更する方法

右下のコーナーのジェスチャーが煩わしいと感じたり、すでにそのジェスチャーを別のことに使用している場合は、このコーナーを無効にしたり変更したりすることが可能です。

メニューバーの「Apple」アイコンをクリックし、「システム環境設定 」を選択します。「Mission Control」→「ホットコーナー」と進みます。

デフォルトでは、右下のコーナーにクイックメモが表示されていますが、どのコーナーでもクイックメモを有効にすることができますよ。

このショートカットを無効にしたい場合は、メニューから「-」を選択し、「OK」ボタンをクリックして設定を保存します。

swiper-button-prev
swiper-button-next