連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

浄水能力はなんと2年間!? 手軽においしい水が作れる浄水ポット「ロングライフポット」が登場

machi-ya

author Haruki Matsumoto
  • カテゴリー:
  • TOOL
浄水能力はなんと2年間!? 手軽においしい水が作れる浄水ポット「ロングライフポット」が登場
Image: aqua_lead

長時間待たなくていいのは助かるね!

ポット型浄水器はウォーターサーバーや据え置き型よりも手軽ですが、一度に使える量が少なかったりカートリッジ交換の手間やコストがネックなものも多いですよね。

それらの課題を乗り越えた「ロングライフポット」が姉妹サイトmachi-yaでキャンペーンを開始していました。製品名のとおり長寿命が売りの浄水ポットでなんと約2年間も浄水能力が続くそう。

コスパ重視の方には助かる製品のようですので早速詳細をチェックしてみましょう!

機能持続へのこだわり

3a6f7dc6-97ab-4255-b682-b5b83e169b7c
Image: aqua_lead

「ロングライフポット」は2Lペットボトル換算で800本分(1600L)の浄水能力を持つそう。

longpot22
Image: aqua_lead

もちろん人によっては飲む量も変わりますが、仮に1日2L飲んだ場合でも2年以上使えるという計算。

運動などで消費量が多い場合には短くなりますが、それでも1つのカートリッジで得られる浄水量としては十分な印象ですね。

longpot16
Image: aqua_lead

浄水機能は塩素や農薬などJIS規格に定められた17項目に加え、浄水器協会の自主規格にもあるテトラクロロメタンを加えた18種の不純物を除去できるとのこと。

水のプロである国内浄水器メーカーが手がける製品なので浄水品質にも期待はできそうです。

使いやすさも追求

longpot15_3-min
Image: aqua_lead

機能持続の他に「ロングライフポット」はろ過スピードも優秀なんだとか。

1Lを5分で浄水可能なため、料理などで足りなくなってもすぐに準備できるのがいいですね。

01-02
Image: aqua_lead

取っ手を無くし省スペース化はされていますが、本体くぼみで持ちやすさは維持されていました。

ちなみに製品はすべて国内生産で日本の冷蔵庫にジャストフィットするサイズ感となっているようですよ。

longpot13_2
Image: aqua_lead

本体は写真のように分解可能。シンプルな構造で扱いに迷う心配もなさそうですね。

longpot14_3
Image: aqua_lead

もちろん一般的なポット同様に水洗い対応なのでご安心を。


2年間カートリッジ交換不要の「ロングライフポット」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から39%OFFの5,972円(税・送料込み)からオーダー可能となっていましたよ。

浄水器やウォーターサーバーよりも手軽なので、気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Image: aqua_lead

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next