連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

疲れていても「学び」を諦めない…! 仕事と両立させる独学術

author ライフハッカー[日本版]編集部 品川
疲れていても「学び」を諦めない…! 仕事と両立させる独学術
Image: Shutterstock

仕事をしながら、資格の勉強をしたり知識を深めたりしている人も多いですよね。

忙しい仕事の合間を縫っていかに効率よく学習を進めるか悩んでいる方はいませんか?

今回は、忙しい生活のなかでも着実に学習を進めるコツを紹介します。

1. 結果を出す期限を決める

仕事が忙しくて時間がない、だけど資格はとりたい! そのような悩みを抱えている人必見。

働きながら勉強をすることのメリットや、そうした状況を生かした勉強法を紹介します。

時間がないことはむしろメリット? 働きながら資格を取るためのコツ

▼記事で紹介されている本の購入はこちら▼

2. PDCAサイクルを導入する

いざ学習に取り掛かろうにも、何からはじめたらよいか、どのように進めていけばよいかなど悩ましいところ。

仕事においてよく使われるPDCAサイクルを勉強に取り入れる方法を紹介します。

ムダな努力なしで効率的に学ぶための「7つのステップ」

重要なのは目標設定。「PDCA」ならぬ「G-PDCA」とは?

▼記事で紹介されている本の購入はこちら▼

3. TO DOリストを作る

タスクを整理するために、活用している人も多いであろうTO DOリスト。「ルーティンの習慣化」「時間を有効活用させる」などのメリットがあります。

ここでは、より集中力を高めるTO DOリストの作り方を紹介します。

「集中力」を高めるための、タスクの細切れ分解法とは?

▼記事で紹介されている本の購入はこちら▼

4. 眠かったら寝る

勉強していると、睡魔や誘惑に負けてしまい、集中力が低下してきます。

ここでは、集中を妨げるストレスの減らし方、集中できる時間、姿勢などのさまざまな面から見た「集中力の高め方」を紹介しています。

眠かったら寝る。誰にでもすぐに使えて超強力な「勉強法」とは?

姿勢や波を意識すれば「集中力」は向上する

科学的に根拠あり。効率的な2つの勉強法

▼記事で紹介されている本の購入はこちら▼

これらの記事を参考に、学生時代とはまた違った、自分なりの学習方法を見つけてみてください。

11月特集『「学ぶ」に勝る投資なしでは、最新の独学術やノウハウなどを紹介していますのでそちらもご覧ください!

swiper-button-prev
swiper-button-next