連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

保温に吸湿、速乾、防臭! 抜群の機能性で冬場を快適にするベースレイヤー

machi-ya

author 組橋信太朗
  • カテゴリー:
  • TOOL
保温に吸湿、速乾、防臭! 抜群の機能性で冬場を快適にするベースレイヤー
Image: Inspire_next

秋も深まり寒さが増してきましたが、冬支度は進んでいますか?

現在、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の「バックカントリーベースレイヤー」は、ウィンタースポーツはもちろん、冬場を快適に過ごすための性能に優れたインナー。

プロジェクト終了間近となりましたので、その特長を改めてご紹介します。

インナーで賢く寒さ対策

防寒のために厚着することももちろん大事ですが、インナー選びも同じように大事なものです。

機能性のポイントは、保温性と吸湿速乾性の2つ。

「バックカントリーベースレイヤー」はこの2つの機能に優れたインナーです。

21261d1aa3373e8aad28460fa4ca2a12
Image: Inspire_next

ベースレイヤーとは雪山や登山におけるインナーウェアのひとつ。

「バックカントリーベースレイヤー」は、スキーやスノーボード、ウィンタースポーツの上達を目的につくられたものなので、保温性と吸湿速乾性で体温調節に優れ、さらに動きやすく快適な着心地も備えているのです。

146829_s
Image: Inspire_next

抜群の保温性&吸湿性

なぜ防寒に対する機能性が高いのか。秘密は素材に含まれるメリノウールにあります。

Video: Inspire _next/YouTube

メリノウールとは文字通りウール=羊毛の一種で、クリンプ(縮れた繊維)と毛が絡み合った構造が断熱材の役割を果たし、体温で温められた空気をため込んで保温効果を発揮します。

また吸湿性も高く、汗をかけばすぐさま吸収してくれるので、夏場はその吸湿性のおかげで涼しく、冬場は保温効果により暖かく、いつでもちょうどいい体温に調節してくれる優れた天然素材なのです。

スポーツに限らず、室内外で温度差が激しく、体温調節の難しい冬の日常生活の中でも活躍してくれます!

速乾性も高く着心地がいい!

とはいえ、メリノウールにも弱点はあり、そのひとつが吸湿性の高さゆえの乾きにくさ。

「バックカントリーベースレイヤー」はそこを混紡でカバー。メリノウール40%にポリエステル40%という混率で吸湿と速乾のバランスを実現しています。

残りの20%は耐久性に優れ形崩れにも強いナイロンが15%、ストレッチ性のあるエラステインが5%で、軽くて肌へのストレスが少ない着心地のにつながっています。

00-mens-bottoms_1000x
ラインナップにはボトムスも
Image: Inspire_next

さらに、メリノウールには防臭性もあります。

冬場、動いていないときでも案外汗をかいていて、知らず知らずのうちに着こんだ衣類にこもってしまいがち…。匂いの心配もしなくていいのは思いの外ありがたいものです!

ウィンタースポーツからツーリングまで

ウィンタースポーツのためにつくられた「バックカントリーベースレイヤー」。

一流のスキー・スノーボード選手からの評価も高いのだそう。

1b15f78ba58c439674ce8c68c1f60c6c
Image: Inspire_next

しかし大は小を兼ねるもので、日常生活でも活躍するシーンはたくさんあります!

例えばランニング。

身体を動かすとは言え、走り始めはもちろん寒いですし、体が温まっても汗で体を必要以上に冷やしてしまっては元も子もありません。

保温・吸湿速乾の「バックカントリーベースレイヤー」を着ていれば、いつもより冬場のランニングが心地よくなりそうです!

そのほかに、バイクに乗るときにも。

スキーヤーやスノーボーダーの滑走速度は、時速30~40kmとされます。防風対策さえしていれば、保温性の高さで冬場にバイクに乗る際にも十分に効果を発揮してくれそうです!

もちろん普段着として着るのもあり!1着あれば厳しい冬でも、アクティブかつ快適に過ごすことができるのではないでしょうか。


保温性・吸湿速乾性・防臭性に優れた「バックカントリーベースレイヤー」。今なら販売予定価格の20%OFFの17,000円(消費税・送料込み)から支援が可能です。上下セットはより割引率が高く、最大25%OFF!

プロジェクト実施期間は残りわずか。詳細は、下記リンク先を要チェックです!

Image: Inspire_next

Source: machi-ya,YouTube

swiper-button-prev
swiper-button-next