連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

読書の秋におすすめ。黄金比モチーフのちょっと贅沢なブックマーク「Phi Marker」を使ってみた

machi-ya

author junior
  • カテゴリー:
  • TOOL
読書の秋におすすめ。黄金比モチーフのちょっと贅沢なブックマーク「Phi Marker」を使ってみた
Photo: junior

一気に寒くなり冬の様相も感じるこの頃。

とはいえまだまだ秋も感じたいので、本日は読書の秋にちなんだアイテムをご紹介します。

姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「Phi Marker」は、人間が美しいと感じる構図やサイズ比である黄金比を使った栞(しおり)。

読んだ目印をつけるだけなら適当な紙を挟むだけでも十分ですが、せっかくの愛読書を贅沢に楽しめる製品かもしれません。

今回は実際にサンプルをお借りして使ってみた感想をお届けします。

黄金比を直接感じる

DSCF1351
Photo: junior

「Phi Marker」は香港のデザインスタジオが手掛けるた黄金比モチーフのブックマークです。

カラーはステンレス製のMATTE BLACK真鍮(しんちゅう)製のGLOSSY WHITEの2種類。同じ素材で作れば簡単なところ、あえて素材を変えるのはメーカーのこだわりなのかも。

phimarker10-7
Image: PEDAL JAPAN TRADE

形状はゴールデントライアングル(三角形)・サークル(円)・レクタングル(長方形)の3種類。

いずれも黄金比に基づいて設計されているため自然と美しく感じられるそうですよ。

DSCF1349
Photo: junior

形状がユニークで置いてあるだけで映える存在感がありますね。

本の読んだ位置を示すブックマークがメイン用途ですが、書類留めのクリップやマネークリップとしても利用できるそうです。

本から落ちにくい

差
Photo: junior

使い方はシンプル。ブックマークしたいページの淵に差し込むだけ。慣れれば片手で挟めましたよ。

ページ間に挟むタイプよりも小型で邪魔にならない点が筆者好みでした。また、面で捉えているので簡単に落ちないのも良いですね。

DSCF1364
Photo: junior

紙製の栞に比べると若干厚みはありますが、邪魔な感じはしませんでした。

DSCF1370
Photo: junior

こちらは3種を付け比べてみたところ。形によって紙を挟む方向があるため場所は少し選びますね

例えばレクタングルはページ角のみという感じでしたが、慣れてしまえば不便というほどではなさそうです。

経年変化も楽しめる

09
Image: PEDAL JAPAN TRADE

どちらのカラーも塗装されていますが、使うほどに塗装が剥がれ素材本来の質感を楽しめるようになるとのこと。

MATTE BLACKはステンレス製なので、金属の質感が楽しめるうえお手入れも楽そうなのが良いですね。

02
Image: PEDAL JAPAN TRADE

一方のGLOSSY WHITEは真鍮製。塗装が落ちたあとは使うほどに色に深みが出てアンティークな雰囲気も楽しめるとのこと。

秋の夜長、読書のお供に

DSCF1365
Photo: junior

美しい独特な形状と経年変化が楽しめるカラーで、小さいながらも存在感が抜群の「Phi Marker」。

人生を豊かにしてくれる読書の相棒として変化を楽しめる黄金比なブックマークというのはオツなアイテムかも。

自分用にはもちろん、紙の本を愛する皆さんへのギフトとしても良いかもしれませんね!


黄金比がモチーフのブックマーク「Phi Marker」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。執筆時点では超早割20%OFFの3,800円(送料・税込)からオーダー可能でした。

気になった方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

>>本能に訴えかける美しさ!黄金比文具「Phi Marker」

Photo: junior

Image: PEDAL JAPAN TRADE

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next