連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

工夫がたくさん! テイクアウトにも役立つショッパー風エコバッグ「BAGOROLL」を使ってみた

machi-ya

author Haruki Matsumoto
  • カテゴリー:
  • TOOL
工夫がたくさん! テイクアウトにも役立つショッパー風エコバッグ「BAGOROLL」を使ってみた
Photo: Haruki Matsumoto

エコを楽しむ。

レジ袋の有料化に伴ってエコバッグの所有率も上がっていますよね。一人暮らしの筆者もテイクアウトをよく活用するので、利用頻度も増えました。

そこで今回は、便利でオシャレな台湾発のエコバック「BAGOROLL」を体験してみた感想をお届けします。

タイベック素材による耐久性やデザインへのこだわり、さらにはランチなどに便利なアイテム付属と機能も充実していましたよ。

紙袋のような質感だけど高耐久

04
Photo: Haruki Matsumoto

今回お借りしたデザインは3種。

パッと見ではエコバックらしからぬ雰囲気。オシャレな雑貨やセレクトショップで貰える紙袋のような印象ですね。

DSC05090
Photo: Haruki Matsumoto

シワの風合いにも味がありますが素材は紙ではありません。紙の質感を持ちながら引っ張りや破れにも強い耐性を持つタイベックが採用されています。

なお、耐荷重5kgで容量7Lなためファミリー用の買い物には向かないサイズ。テイクアウトランチやコンビニ利用などがメイン用途かと思います。

貼って丸められる

01
Photo: Haruki Matsumoto

保管方法もユニークなのが「BAGOROLL」。持ち手部分にマグネットを内蔵するため、自宅での保管は冷蔵庫などに貼り付けが可能。

例えば、エコバックを持ち出すのを忘れやすい方は玄関ドアに貼っておくといいかも。

DSC05098
Photo: Haruki Matsumoto

耐久性のあるタイベックなので未使用時は遠慮なく丸めておけますよ。

収納時のコンパクトさにおいてはより小さくできる製品も多いですが、普段バックパックやトートバッグを利用されている方であれば持ち運びが不便という感じではないかと思います。

生鮮品やランチバッグにも

DSC05099
Photo: Haruki Matsumoto

実際に物を入れた様子がこちら。

ご覧のとおり内側は断熱シートで覆われているので長時間でなければ保温保冷も可能。

DSC05210
Photo: Haruki Matsumoto

学校や職場へお弁当を持参される方はランチバックとして使うのもいいですね!

便利な付属カトラリーたち

DSC05093
Photo: Haruki Matsumoto

バッグ本体の機能性以外にもテイクアウトなどに便利なアイテムが付属します。

1つ目はナイフ・フォーク・スプーンのカトラリーセット。簡易版ですがランチを食べる程度は問題ない印象。

お箸やスプーンを貰わないことでまたエコに寄与できますね。

DSC05103
Photo: Haruki Matsumoto

カトラリーの収納はバッグ表面にある専用ポケットを利用します。

DSC05109
Photo: Haruki Matsumoto

こちらはホットドリンクやスープに便利なシリコン製ドリンクスリーブ。大きめでしっかりしているので使い勝手は良かったです。

03
Photo: Haruki Matsumoto

参考までにドリンクスリーブの仕組みはパッチンブレス方式。子どもの頃によく腕に巻きつけましたよね!

DSC05105-1
Photo: Haruki Matsumoto

最後は折りたたみ式カップホルダー。

「BAGOROLL」のマチにピッタリのサイズなので安定感はありました。テイクアウトコーヒーなどをバッグで持ち運ぶ際に便利ですね。


耐久性に優れ、機能も充実のデザインエコバッグ「BAGOROLL」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では20%OFFの6,960円(税・送料込み)からオーダー可能となっていました。

カラーや柄も豊富でしたので気になった方は下のリンクから早めにチェックしてみてくださいね!

>> テイクアウトにぴったり!スタイリッシュなエコバッグ「BAGOROLL」

Photo: Haruki Matsumoto

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next