連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

配膳の面倒を解決して、食生活を豊かにしてくれたのは漆塗りのお盆でした

GIZMODO

author 中川真知子
  • カテゴリー:
  • TOOL
配膳の面倒を解決して、食生活を豊かにしてくれたのは漆塗りのお盆でした

ギズモード・ジャパンより転載

お盆最高だわ…。

筆者はおかずを豆皿や小鉢に入れて何個か並べるスタイルが好きなんですが、ここ数ヶ月はワンプレートばかりになっていました。

理由は、台所とダイニングテーブルが離れている上に、最近はテレワークやオンライン授業の兼ね合いで各自の部屋で食事をとることも増えてきたから。運ぶことを第一に考えるとワンプレートが楽なんですよね。

でも、大きなお盆を手に入れたことで、ノーストレスでかつてのような小鉢と豆皿多めの食事に戻すことができましたよ。

定食屋のように

お盆2
Photo:中川真知子

筆者は、三好漆器の「お盆 45cm 長角膳 漆塗り」という比較的大きめなお盆を使っています。というのも、我が家ではお米の代わりに山盛りのサラダを食べるので、メインのおかずにサラダ、汁物、小鉢2つ、デザートをのせることになるんです。だから、大きいぐらいがちょうどいい。

品数や栄養のバランス、量もざっくり把握できますし、健康管理にも一役買ってくれているかもしれません。

台所でお盆にひとり分を配膳すれば、あとはダイニングテーブルや各自の部屋に運ぶだけ。

ランチョンマットの代用品にも

お盆をランチョンマット代わりにすれば、テーブルや机を汚してしまうこともありません。

汚れてしまっても、お盆を拭けばいいだけなので全体的なお手入れが簡単です。

子どもがオンライン授業を受けていたとき、クラスのみんなと給食を食べることがあり、給食の時間に学習机で食事することがありましたが、お盆のおかげで多少汁物をこぼしても大丈夫でした。

べランピングに

お盆3
Photo:中川真知子

ベランダで読書する時に、お茶やお菓子を「お盆 45cm 長角膳 漆塗り」に乗せて持っていっています。ビッグサイズなので、自分用だけでなく、子どものものなどものせられて便利。お片付けも楽々です。

配膳のレイアウトするのも楽しく、食器にもこだわりたくなりました。今は1枚しか持っていませんが、スタッキングできて収納しやすい形状だそうなので、家族分揃えたいと思っています。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Photo: 中川真知子

Source: Amazon.co.jp

swiper-button-prev
swiper-button-next